[予約] 民謡クルセイダーズのムーピー率いるクンビアバンドほか「オクラ印」新作2タイトル!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2020.08.13

  • LINE

  • メール
日本発、世界へ好音源を発信するレーベル「オクラ印」2タイトルが発売決定!

民謡クルセイダーズ等で活躍するパーカッショニスト、ムーピーこと小林ムツミ率いる東京発のクンビア・バンド、ムンビア・イ・スス・カンデローソス。日本のトロピカル・ミュージック・シーンの新たな幕開けを告げたデビュー作『Hokkori Time/Cumbia Ducha』に続く、東京クンビア三部作のパート2が10”/45RPMで登場!

A面「Azul Ruso」はライヴでしばしばオープングを飾る人気曲。ムーピーのユニークな作曲センス全開、ロシアンブルーのように気まぐれでミステリアスなクンビア。オーセンティックなクンビアのリズムとファットな打ち込みビート、チープなショルキーと深みのあるアコーディオンのコントラストが生み出すダンサブルな無国籍ムードがあなたを「ここではない何処か」へと誘います。それぞムンビア・イ・スス・カンデローソスの真骨頂。行田雄介のヴォーカルとギターをフィーチャーしたB面は、辣腕メンバーの個性と力量が遺憾なく発揮されたアフロビート調(!)のクンビア。ムーピーのリズムセンスが冴え渡るビート・プログラミングと、かつてジャリブ・アフロビート・アーケストラを率いて世界を唸らせた久保祐一郎のベースの上を、藤枝伸介のフルートと梅澤伸之のトランペットが縦横無尽に駆け巡るスケールの大きな強力ダンスチューン。行田雄介のユーモラスな歌詞もばっちりマッチして、曲のユニークさを際立たせてます。

ムーピー自身によるイラストに、マテオ・リバーノのロゴ、そしてトータル・デザインは民謡クルセイダーズの田中克海という豪華コラボによるセンターレーベル・アートワーク。謎の消しゴムはんこ作家ピナコによるステッカー封入!



  • MERIDIAN BROTHERS / メリディアン・ブラザーズ / CUMBIA DEL PICHAMAN / PUYA DEL EMPRESARIO

    LATIN / BRAZIL

    試聴可能

    CUMBIA DEL PICHAMAN / PUYA DEL EMPRESARIO

    MERIDIAN BROTHERS メリディアン・ブラザーズ

    オクラ印新譜! コロンビアの首都ボゴタのアンダーグラウンド・シーンからロス・ピラーニャスやオンダトロピカのギタリストとしても名を馳せる奇才エブリス・アルバレスのプロジェクト=メリディアン・ブラザーズ!

    オクラ印 / JPN / 7"(レコード) / OKRA303 / 1008179848 / 2020年09月30日

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    フレンテ・クンビエロ、ロンペラージョに続いて、コロンビアの首都ボゴタのアンダーグラウンド・シーンから、ロス・ピラーニャス、オンダトロピカのギタリストとしても名を馳せる奇才エブリス・アルバレスのプロジェクト=メリディアン・ブラザーズがオ...

    1,650円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    フレンテ・クンビエロ、ロンペラージョに続いて、コロンビアの首都ボゴタのアンダーグラウンド・シーンから、ロス・ピラーニャス、オンダトロピカのギタリストとしても名を馳せる奇才エブリス・アルバレスのプロジェクト=メリディアン・ブラザーズがオ...

フレンテ・クンビエロ、ロンペラージョに続いて、コロンビアの首都ボゴタのアンダーグラウンド・シーンから、ロス・ピラーニャス、オンダトロピカのギタリストとしても名を馳せる奇才エブリス・アルバレスのプロジェクト=メリディアン・ブラザーズがオクラ印に登場。BONGO JOE からリリースの LP や CD とは異なる、オクラ印独自マスタリングもあついです!

前作『¿Dónde Estás María?』でのアコースティックなチェンバー・ラテン・ポップから一転、15年以上に渡って試行錯誤を繰り返したというリディアン・ブラザーズ流エレクトロニカ・サウンドで、全編クンビアに向き合った新作『CUMBIA SIGLO XXI』から、特にダンスフロア志向の4曲を7インチ二枚でリリースします。まずはその第一弾。A面はダスティ・スプリングフィールドのクラシック「Son of a Preacher Man」を、なんとバランキージャのカーニバルを舞台にした際どいポルノ・ヴァージョン(!)へと換骨奪胎。キャッチーでドリーミーなクンビアへとアップデートしたメリディアン・ブラザーズ史上もっともストレートなパーティー・チューン。B面は、アルバム第1弾シングルとしてサブスクで公開されて以来、世界中でハマる人続出。サイドチェインの効いたノイジーなシンセのリフと、ヴィンテージ・ドラム・マシンでトレースしたコロンビアのアフロ系リズム=プージャのリズムがクセになる中毒性の高い楽曲。

LP/CDとは異なるオクラ印独自のマスタリング。トロピカル・ミュージックに於けるマスタリング&カッティングの第一人者、SOUNDWAYの一連の作品を手掛けるThe CARVERY UKのフランキー・メリットが担当。スペイン語の歌詞と、日本ラテン界のレジェンド、伊藤 Mofongo 嘉章による日本語対訳付き。



▼ムンビア、ロンペラージョの 7INCH も同時入荷予定、再度ご予約受付中!