[予約] MFドゥームらとの活動でもお馴染みジャネイロ・ジャレルがブラジル音楽からの影響大な新譜を発表!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2020.09.17

  • LINE

  • メール
MFドゥーム、トム・ヨーク、デーモン・アルバーン、バッドバッドノットグッドといったアーティストとの活動でも知られるジャネイロ・ジャレル (Jneiro Jarel) の久々となる新作がヨーロッパにおけるブラジル音楽牽引の名門 FAR OUT RECORDINGS より登場! ジャレルの長年にわたるブラジル音楽への敬愛が、FAR OUT のサポートによって結実・開花した極上のインスト/ブレイクビーツ作品。




20年以上にわたるキャリアを通じてMFドゥーム、トム・ヨーク、デーモン・アルバーン、バッドバッドノットグッドといったアーティストと活動。ブルックリン生まれながらノマド的な気質でも知られるジャネイロ・ジャレル (Jneiro Jarel) がニューヨーク、ニューオーリンズ、マイアミ、コスタリカで録音したという最新作が本作『After A Thousand Years』だ。

ジャレルいわく本作のテーマは「アフリカン・ディアスポラの長年にわたる音楽的貢献の集大成」。ジャズ、ソウル、ファンクと同様にブラジル音楽、ラテンジャズを長年敬愛してきたジャレル。本作はそういった南北アメリカ音楽の成立に大きな影響を与えたアフリカの人々とその音楽が、制作上でのキーになったのだと語っている。

リードシングルとなった "Banana Peel" はジャレルのそんな視座から生まれたジャンル・カテゴライズ不可能なトラックだろう。ジャレルのネイティブであるニューオーリンズ・ジャズのスイング、コスタリカの熱帯雨林を思わせるエネルギー、そしてジャレルの膨大なブラジリアン・レコード・コレクションからの影響が混然一体となった一曲。"Viberian Waves 1&2" も同様で、ヴェロカイを思わせるエレガントでジャジーなインストゥルメンタル・ヒップホップからボサ風のパーカッシブ・ジャムへと移行する好チューンだ。

ハービー・ハンコックやクインシー・ジョーンズ、エディ・ヘンダーソンとの仕事で有名な伝説的マルチ楽器奏者ビル・サマーズ、そしてウータン・クランの RZA などとの共演でも知られるマラウイ系アメリカンのギタリストのマサウコ・チペンベレ (Masauko Chipembere) といったゲストたちとともに綴る全10曲。その壮大な視座から生み出される、軽快で煌びやかなアンサンブルとエネルギー溢れるビートが、現代の人々を熱狂させる一枚へと仕上がっている。





“great release. Really like this!” Antal (Rush Hour)

“Banana Peel is exactly what we need now. Visionary Jneiro Jerel at his finest channelling healing sounds and rhythms from Mother Earth. A much-anticipated lens through Jneiro’s third eye. Thank you!” King Britt

“Sounding real good!” Errol Anderson (Touching Bass)

“I love it!!!!!!!” Raffaele Costantino (RAI RADIO 2)

“Sounds great. Congratulations. Will play it on my radio shows.” Batida

“Will pitch album to my editors” Dean Van Nguyen

“Please send me the full album once it's finished.” Francisco Noronha (Publico PT)

“Beautiful man. So happy that he's ok” King Hippo (WLPN-LP / Worldwide FM)

“cracking tune. already lined up to add to playlist. might go into radio show too.. love it” Oli Brunetti (Collectivo Futuro / Olindo Records)

“Amazing! Ive not heard anything from JJ for a long time but a welcome return, this is a cracking track. Looking forward to hearing more new material.” Mickey Jukes (1BTN FM)

“Very vibrant, fresh release! It gets better every time I am listening to it.” Shantisan (Superfly FM Vienna)

“This is a pretty special track , unique sound but very accessible , like it a lot and will play in my show Look forward to hearing the LP” Andy Wilson (Ibiza Sonica Radio)

“So good to hear Jneiro again, loving this cut. Thanks!” Chris Knight (Astrojazz)

“sublime !!!! will definitely play !!!” Mark Milz (Radio Corax)

“I-Robots approved!” Thanks for sharing...” I-Robots
  • 前の記事へ

    【SALE】 ラテン・ワールド WEB通販限定のディスカウントSALE!

    LATIN / BRAZIL

    2020.09.18

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    [予約] ブラジリアン・ソングサイクル第2章! オ・テルノの2019年名作が国内CD/LPリリース!

    LATIN / BRAZIL

    2020.09.15

  • 一覧へ戻る