【入荷】 2/25(木)より最新のブラジル新譜を発売開始!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2021.02.24

  • LINE

  • メール
**** 2/25(木) より最新のブラジル新譜を発売開始! ****

2/25(木)、一部は26(金)よりオンラインショップ及び新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
* 最寄りの店舗での受け取りも可能です→ 店舗受取サービス
* ブラジル便 前回の入荷はこちら
遂にアナログ化! 『サンボレロ』と題し、サンバの持つブラジルのパッション、そしてボレロの優美な世界観を併せたコンセプトで表現する、自作名曲のピアノ・トリオ・ジャズ・カバー・アルバム。「Amazonas」「Bananeira」「E Menina」「Lugar Comum」「A Rã」ほか、永きに渡りリスナーの琴線を刺激し続けてきた独特のフレージングを持つドナートの名曲を、自身の「今」の感覚によって再び表される奥深さは、これ以上に無い味わい。ルイス・アルヴェス(b)、ホベルチーニョ・シルヴァ(ds)という最高のサポートを得たアンサンブルも見事。

アーティストの新しい側面を提示、素晴らしい結果を出し続けているミナスの前衛バレエ団グルーポ・コルポのサントラ・シリーズにメタメタ作品が登場! アフロセントリックかつフリーキーな要素が爆発するのではなく、静かに燻り続ける底知れない凄みを感じる一枚。

オリジナル盤入荷!ブラジルらしいキャッチーなメロと90'Sらしいエモい音色が今旬なアンドレア・ドゥトラの92年名作、デッドストックが届きました。およそ30年の時を超えて、日本で聴かれるなんてグッときますね。

そして、世界中の数十の映画祭で上映されたという、マリア・ベターニアを主題にしたマルシオ・デベリアン監督のドキュメンタリー『Fevereiros』がDVD入荷。2016年のサンバカーニバルで老舗エスコーラのマンゲイラのテーマに選ばれたマリア・ベターニア。準備段階から優勝するまでを追うばかりでなく、バイーア州奥地の故郷にも同行。音楽を生み出す土壌やアーティストの素顔が見られるのも映像の力。

名盤復刻レーベルのDISCOBERTASからは、ボカ・リヴリからの脱退を表明したばかりの ゼ・ヘナートが2004年に行ったライブ録音をCD化。ジョアン・ジルベルトも敬愛したオルランド・シルヴァがテーマ。これはボサノヴァ・ファンは必聴!

また、ブラジルを代表する弦楽ユニット、トリオ・マデイラ・ブラジルの一員として、またギターのソロイストとしても絶大な人気を誇るゼ・パウロ・ベッケルの教則本が登場。取り扱い可能な楽譜は下記リンクよりまとめてご覧いただけます!
【楽譜特集】 定番&人気のルミアール社ソングブック・シリーズやジョビンの楽譜集など新価格で流通再開!
https://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/87232

 
こちらの再入荷商品もお見逃しなく!