[予約] あまりに規格外の才能!ブラジル異才ヴァスコンセロス・センチメントがFAR OUTからデビュー!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2021.06.08

  • LINE

  • メール
UK 名門 FAR OUT RECORDINGS がアントニオ・ネヴィスに続いて世界に送り出すリオデジャネイロからの刺客! ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケまでを、エキセントリックなDIY精神で統合する「アマチュア陶酔的サウンド研究家」、ヴァスコンセロス・センチメントのデビュー作!


  • VASCONCELOS SENTIMENTO / ヴァスコンセロス・センチメント / FURTO

    LATIN / BRAZIL

    試聴可能

    FURTO

    VASCONCELOS SENTIMENTO ヴァスコンセロス・センチメント

    ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケまでを、エキセントリックなDIY精神で統合する「アマチュア陶酔的サウンド研究家」、ヴァスコンセロス・センチメントのデビュー作!

    FAR OUT RECORDINGS / UK / CD / FARO226CD / 1008324179 / 7月下旬入荷予定

    • CD
    • 予約

    UK 名門 FAR OUT RECORDINGS がアントニオ・ネヴィスに続いて世界に送り出すリオデジャネイロからの刺客! ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケま...

    2,090円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    UK 名門 FAR OUT RECORDINGS がアントニオ・ネヴィスに続いて世界に送り出すリオデジャネイロからの刺客! ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケま...

  • VASCONCELOS SENTIMENTO / ヴァスコンセロス・センチメント / FURTO

    LATIN / BRAZIL

    試聴可能

    FURTO

    VASCONCELOS SENTIMENTO ヴァスコンセロス・センチメント

    ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケまでを、エキセントリックなDIY精神で統合する「アマチュア陶酔的サウンド研究家」、ヴァスコンセロス・センチメントのデビュー作!

    FAR OUT RECORDINGS / UK / LP(レコード) / FARO226LP / 1008324180 / 7月下旬入荷予定

    • レコード
    • 予約

    UK 名門 FAR OUT RECORDINGS がアントニオ・ネヴィスに続いて世界に送り出すリオデジャネイロからの刺客! ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケま...

    3,300円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    UK 名門 FAR OUT RECORDINGS がアントニオ・ネヴィスに続いて世界に送り出すリオデジャネイロからの刺客! ローファイ・ビーツ、コズミック・ジャズ、クロマティックな奇天烈ファンクからオブスキュアなブラジリアン・サイケま...

名もなき音楽家、ヴァスコンセロス・センチメントことギリェルミ・エステヴェスと FAR OUT の出会いは、レーベルオーナーのジョー・デイヴィスへのコンタクトだった。FAR OUT が先日リリースした消息不明の伝説的アーティスト、ジョゼ・マウロを見つけ出し、それをジョーに連絡してきたのが自身もジョゼに魅せられていたというヴァスコンセロスだったのである。

彼の音楽を聴くのは初めてであったが、ジョー・デイヴィスをはじめとする FAR OUT チームはその音楽性に衝撃を受ける。これまでに聞いたことのないような音楽だったが、不思議と FAR OUT のカタログになじむものだったし、彼らが影響を受けてきた音楽を新しい方法で再現したようなものだったからだ。タイトル『Furto』は英語で Theft、つまり本作は無数のサンプリングも含まれている。ヴァスコンセロスいわく、彼の創作の過程は、1つのアーティストや曲を何日も何週間も繰り返し聴く期間があるのだという。そしてそこからはスピード重視、初期衝動を録音し、出てきたものを「ぶちまける」のだ。

ブラジリアン・サイケ鬼才ペドロ・サントスの名盤『クリシュナンダ』や、かつてマドリブが行っていたイエスタデイズ・ニュー・クインテットをどこか彷彿させる、煙たくて宇宙的、それでいてジャジーで洗練されたその音楽は、まるでエルメート・パスコアールがラップトップで音楽を作っているかのよう。あまりに規格外の才能ヴァスコンセロス・センチメント、衝撃のデビュー作だ。

※BANDCAMP上の "One For The Masta Digga" はCD/LPには未収録です




▼FAR OUT RECORDINGS が手掛けるブラジルのニュータレント達はこちら!
  • 前の記事へ

    [発売] ヴェロカイの伝説的な1STアルバムが「べっ甲」カラーにて日本市場限定300枚プレス

    LATIN / BRAZIL

    2021.06.11

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    イタリアン・ジャズの名門レーベルに残されたギンガの2007年作他、入手困難となっていた作品が限定数で再入荷

    LATIN / BRAZIL

    2021.06.08

  • 一覧へ戻る