【来日情報】<トーキョー×ミナス> レオナルド・マルケス×ツチヤニボンド×キセル、豪華スリーバンドによる夢の祭典が開催!さらに待望のソロ公演決定!

  • LATIN / BRAZIL
  • イベント
  • 2015.10.01

    • LINE

    • メール
     

    <トーキョー×ミナス>

    ツチヤニボンド、レオナルド・マルケス+キセル
    「月見ル君想フ」11周年Anniversary イベント

    <トーキョー×ミナス> レオナルド・マルケス×ツチヤニボンド×キセル、豪華スリーバンドによる夢の祭典が開催決定!ブラジル・ミナスの伝説的な音楽ムーヴメント「街角クラブ」にシンパシーを寄せるブラジルと日本のインディーミュージックを代表するミュージシャンによる一夜限りの共演。

    10/4(日) 18:30 open 19:00 start / at 青山 「月見ル君想フ」
    前売 3,800 円 / 当日 4,300円 + 1 drink オーダー

    e-plus
    チケットの購入はこちらからどうぞ


    ブラジル・ミナス州出身。ブラジルのインディー・ミュージック・シーンを代表するロックバンド「トランスミソール」の中心人物にして、ソロとしても高い評価を獲得するシンガーソングライター、レオナルド・マルケス。パンク、ヒップホップ、エレクトロ、中南米サイケデリック・ロックとも共振しつつ、2010年代の日本を代表するロックバンドとして絶大な人気を誇るツチヤニボンド。これからの音楽シーンを牽引するであろう2組が<ミナス>をキーワードに共演するスペシャルナイト。さらにスペシャルゲストとして、同じくミナス音楽に強いシンパシーを寄せるあのバンドが出演予定! 国境/ジャンルを超え、互いに共鳴しあう<現在>の音楽家による一夜限りのコラボレーション!


     

    Footage from @itsdavidelliot of the show at @fu_chi_ku_chi last night in Tokyo

    Leonardo Marquesさん(@leonardoriosmarques)が投稿した動画 - 2015 9月 29 4:19午前 PDT


     

    At J Wave Radio with @jinnakahara, @yusukerikawa and @itsdavidelliot on the Saude Saudade.

    Leonardo Marquesさん(@leonardoriosmarques)が投稿した動画 - 2015 9月 30 1:41午前 PDT




     



    ■出演者情報

    レオナルド・マルケス
    ブラジル・ミナス出身。現在のブラジル・インディー・ミュージック・シーンを代表するバンド「トランスミソール」の中心であり、ミルトン・ナシメント、ロー・ボルジェスらによる「街角クラブ」の遺伝子を受け継ぐシンガー・ソング・ライターが待望の初来日公演!




    LEONARDO MARQUES レオナルド・マルケス
    CURVAS, LADOS, LINHAS TORTAS, SUJAS E DISCRETAS / クルヴァス、ラードス、リーニャス・トルタス、スージャス・イ・ヂスクレタス【国内盤CD】 2,500円(税込)
    試聴はこちら


    「エリオット・スミスと街角クラブの出会い、そんなふうに友だちに伝えたくなるミナスのSSW。オープニング2曲の流れから最高で、特別な空気が流れている“Brilliant Blue”なアルバム。ロー・ボルジェスのカヴァーも良いが、「Meus Pés no Chão」などは本当にエリオット・スミスがよみがえったかのよう。そしてタイトル曲の素晴らしさと言ったら。胸かきむしられるメランコリア。ウルグアイやアルゼンチンのフォークをも思わせるが、Great 3のファンに強く推薦したい(僕はとりわけ『Romance』を思いだす)。チェリー・レッド〜ネオアコ好きにも。」 ー 橋本徹 (SUBURBIA)

    「 もう二度と戻ることのない時の彼方、遠く離れた場所への想いを音にしたかのような、そんな音楽だと思う。 社会生活に忙殺された青春の憧憬を見たような、非常に刹那的な気持ちになる作品である。」ー Lamp 染谷大陽















     ツチヤニボンド
    「はっぴいえんど×トロピカリア」などと評され、2010年代を代表する日本のロックバンドとして絶大な人気を誇るツチヤニボンド。本公演の直前には4年ぶりとなる新作をリリース予定。soundcloud

     



    キセル / 明るい幻


    キセル (SPECIAL GUEST)
    辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。結成15周年となる昨年12月3日に7枚目のアルバム「明るい幻」をリリース。今年1月~2月にかけて行われた「明るい幻」のリリースツアー、2年振りとなる野音でのワンマンLIVE「野音でキセル 2015」も大成功させた素敵な2人組である。
    official site









    ▼ブラジルのポストロック的な新世代の音楽を特集しました。