TEARING DOWN THE WALLS<TOUR EDITION> / テアリング・ダウン・ザ・ウォールズ<ツアー・エディション/SHM-CD+CD>

H.E.A.T ヒート

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,456円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 試聴可能
レーベル
マーキー・インコーポレイティド
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
MICP30059
通販番号
HMHR150623-115
発売日
2015年08月26日
EAN
4527516015114

商品詳細情報

【国内盤】
【2015年8月26日発売】

新ヴォーカルのエリク・グロンウォールをフィーチュアしたラインナップで待望の初単独来日公演を行うスウェーデンの至宝「H.E.A.T」。
昨年発表の最新作「Tearing Down The Walls」を来日記念盤ツアー・エディションとして緊急リリース決定。

デビュー時からその新人らしからぬコンポージング能力、プレイ・アビリティの高さで、一目を置かれていたスウェーデン出身の若きタレント集団。
爽快なアメリカン・ロック・テイストと、北欧独特のウェットな哀愁味を絶妙な割合でミックスした音楽性が高く評価され、1stリリース後にLOUD PARK 09への出演を果たすなど、デビュー当初から大器の片鱗を見せた。
環境を一新し、エリク・グロンウォールをニュー・シンガーに迎えた「Address The Nation」、「Tearing Down The Walls」が欧州でスマッシュ・ヒットを記録、ここ日本でもBURRN!誌で95点と言う驚異的スコアを獲得、最高作と評された。
また、今年2月にリリースしたライヴ・アルバム「Live In London」を通じて、ベテランの風格さえ感じさせる圧倒的なパフォーマンスを発信し、来日待望論がにわかに高まっていた。
LOUD PARK以来6年ぶり、ニュー・シンガーのエリク・グロンウォールを迎えてからは初、バンド自身初となる単独来日公演がこの9月に決定。

アルバム未収録曲他レアトラックを収録したボーナスCDを付属した日本オリジナル企画盤。
高品質SHM-CD仕様(ディスク1のみ)、デジタル配信のみで発売されたEP「A Shot At Redemption」からの3曲を初CD化、その他超レア・トラックを数曲収録したボーナスCD付属。来日前の予習アイテムとして最適な1枚。

●来日公演日程:9月17日(木)東京 TSUTAYA O-WEST

【仕様】
・SHM-CD+CD


~アーティスト・プロフィール~
2004年学生バンドであったTRADING FATEを母体として誕生、セッションをこなしながら「SWEDEN ROCK」等のフェスティヴァルにも積極的に参加し徐々に知名度を上げていった彼等は、数年後H.E.A.Tに改名。
その後JACK DANIELS社主催のイベント、「JACK ROCKS」にも出演し高い評価を得た彼等は、母国のSTORMVOX RECORDSとのディールを獲得。
1stアルバム「H.E.A.T」は母国スウェーデンでは2008年4月にリリース、結果新人としては異例のヒットを記録し一躍ブライテスト・ホープの筆頭として認知されることとなった。
本作は約1年後の2009年1月に日本でも発売され、母国同様にスマッシュ・ヒットを記録。
同年10月には早くも「LOUD PARK 09」にて初来日を果たした彼らは、大観衆を前に新人離れした堂々たるパフォーマンスを披露、日本での人気を決定的なものとする。
帰国後すぐさま2ndアルバムのレコーディングに突入、会心の出来と呼ぶべき2nd「Freedom Rock」を完成させるも、リード・ヴォーカルのケニー・レクレモがプライベートな理由にグループから離脱、バンドは度重なるオーディションを行った結果、エリク・グロンウォールを新ヴォーカルに迎えツアーを敢行。
ケニーの脱退とほぼ時を同じくしてヨーロッパのレーベルさらにはマネージメントも変え心機一転のもと、EUROPE等のプロデュースで知られるトビアス・リンデルをプロデューサーに迎え3rd「Address The Nation」を制作、3月にヨーロッパで発売されるや各国で軒並みヒットを記録、母国スウェーデンではナショナル・チャートで8位を記録した。
これに伴うワールド・ツアーは過去最大規模のものとなり、このツアーは彼らの名を浸透させることに大きく寄与した。
このツアー終了後前作同様トビアス・リンデルを起用しレコーディングを開始、4th「Tearing Down The Walls」を2014年にリリースしている。

<メンバー>
Erik Gronwall (vocals)
Eric Rivers (guitars)
Jona Tee (keyboards)
Jimmy Jay (bass)
Crash (drums, percussion)

ソングリスト

Disc 1【SHM-CD】

  • Point of No Return
  • A Shot At Redemption
  • Inferno
  • The Wreckoning
  • Tearing Down the Walls
  • Mannequin Show
  • We Will Never Die
  • Emergency
  • All the Nights
  • Eye for an Eye
  • Enemy in Me
  • Laughing At Tomorrow
  • Shame (Bonus Track)

Disc 2【CD】

  • Breaking The Silence (Demo)
  • She's Like The Wind
  • Under Your Skin
  • A Shot At Redemption (Demo)
  • Emergency (Demo)