JEALOUSY / ジェラシー

LOUDNESS ラウドネス

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,430円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ワーナーミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
WPCL12267
通販番号
HMHR150901-104
発売日
2015年11月25日
EAN
4943674222797
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2015年11月25日発売】
日本のロック・バンドとして初めて海外メジャーレーベルと契約し、世界進出を果たした直後の正に絶頂期とも言える名作群の待望の低価格化再発売!

本作は日本のファン向けに制作された6曲入りミニ・アルバムで、オリジナルメンバーによるラストアルバム。。高崎晃のギター・プレイはよりテクニックに磨きがかかり余裕も感じさせてくれているし、樋口宗孝のパワフルなドラミングには圧倒されてしまう。ヘヴィーなナンバーはよりヘヴィーに、メロディアスなナンバーはよりメロディアスにと、彼等の音楽性の幅を感じさせる一作。

楽曲からアレンジまで日本のファンの要望に応えた内容になっており、「ドリーマー・アンド・スクリーマー」以外はすべて日本語で歌われている。

この作品のリリース後、ヴォーカリストの二井原 実が脱退、オリジナル・メンバーによる第1期最後の作品となった。

2009年デジタル・リマスター

~アーティスト・プロフィール~
第1期メンバー(1981年 - 1988年)= 第5期メンバー(2000年 - 2008年)
二井原実(Vo)、高崎晃(Gt)、山下昌良(Ba)、樋口宗孝(Dr)
●1981年
11月25日、日本コロムビアより、アルバム『THE BIRTHDAY EVE ?誕生前夜?』でデビュー。
●1984年
『DISILLUSION ?撃剣霊化?』(日本コロムビア)を発売し、欧州ツアーなどを経た後、米アトランティックと契約を結ぶ。
●1985年
『THUNDER IN THE EAST』(日本発売:日本コロムビア/米発売:アトランティック)を発売。
アルバムは米ビルボード74位(日本4位)を記録。(日本のロックバンドがビルボード100位圏内に入ったのは初の快挙)
●1986年
日本での所属をワーナーミュージックに移籍し、『SHADOWS OF WAR』を発売。
USマーケットの事情により同作をタイトル変更/リミックス等を施した『LIGHTNING STRIKES』を北米向けに発売。前作を上回る、米ビルボード64位を記録。
●1987年
プロデューサーにエディー・クレイマーを迎え『HURRICANE EYES』を発表。
今なお人気の高い楽曲「S.D.I.」、「THIS LONELY HEART」等を収録したこのアルバムで、サウンド・内容共に完成の域に達した。
●1988年
ミニアルバム『JEALOUSY』(ミニアルバム)を発表した後、12月に二井原が脱退し、第1期LOUDNESSが終了した。
●1989年 
ボーカルにアメリカ人のマイク・ヴェセーラが加入し、第2期LOUDNESSがスタート。
8thアルバム『SOLDIER OF FORTUNE』をリリース。 
●1991年 
9thアルバム『ON THE PROWL』、2ndミニアルバム『LOUD'N'RARE』、3rdミニアルバム『SLAP IN THE FACE』をリリースした後、マイク・ヴェセーラが脱退。 
ベストアルバム『LOUDEST』、『LOUDEST Ballad Collection』リリース。 
●1992年 
オリジナルメンバーである山下昌良(Ba)が脱退。替わりに元Xの沢田泰司と、ボーカルに元E・Z・Oの山田雅樹が加入し、第3期LOUDNESSがスタート
10thアルバム『LOUDNESS』をリリース。オリコン初登場2位(最高位1位)を記録。
●1993年 
沢田泰司とリーダーのオリジナルメンバーである樋口宗孝が脱退。
第3期メンバーによるライヴを収録した3rdライヴアルバム『ONCE AND FOR ALL』リリース。 
ドラムに元E・Z・Oの本間大嗣が加入し、11thアルバム『HEAVY METAL HIPPIES』リリース。 
●1995年 
ベースに元ANTHEMの柴田直人が加入し、第4期LOUDNESSがスタート
4thライブアルバム『LOUD'N'RAW』リリース。 
●1996年 
ベストアルバム『MASTERS OF LOUDNESS』をリリース。 
●1997年~1999年 
Rooms RECORDSに移籍し、アルバム『GHETTO MACHINE』、『DRAGON』、『ENGINE』をリリース。 
●2000年 
高崎晃がオリジナルラウドネスの復活を宣言し、山田/本間/柴田が脱退し、樋口/山下/二井原が復帰。 第5期LOUDNESSがスタート。
再び日本コロムビアに移籍。 
●2001年 
復活後、最初のアルバムである15thアルバム『SPIRITUAL CANOE ?輪廻転生?』リリース。
●2002年~ 
徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍し現在に至るまで精力的に活動を続けてきたが、2008年11月30日、半年以上の闘病の末、オリジナルメンバーである樋口宗孝が肝細胞癌のため死去。 
バンドは更なる前進を決意し、2009年5月27日に、樋口宗孝の残したドラムによるニューアルバム『RETURN TO FOREVER -阿吽- 』をリリース!
●今尚、世界中でライヴを行っている。

ソングリスト

  • 1.JEALOUSY (作詞:M.Niihara/A.Takasaki 作曲:M.Niihara/A.Takasaki 編曲:LOUDNESS)
  • 2.LONG DISTANCE LOVE (作詞:Minoru Niihara,Akira Takasaki 作曲:Minoru Niihara,Akira Takasaki.編曲:LOUDNESS)
  • 3.GOOD THINGS GOING (作詞:M.Niihara/A.Takasaki 作曲:M.Niihara/A.Takasaki.編曲:LOUDNESS)
  • 4.DIE OF HUNGER (作詞:M.Niihara/A.Takasaki 作曲:M.Niihara/A.Takasaki 編曲:LOUDNESS)
  • 5.HEAVIER THAN HELL (作詞:M.Niihara/A.Takasaki 作曲:M.Niihara/A.Takasaki.編曲:LOUDNESS)
  • 6.DREAMER AND SCREAMER (作詞:M.Niihara/A.Takasaki 作曲:M.Niihara/A.Takasaki.編曲:LOUDNESS)