LOUD 'N' RAW / ラウド・アンド・ロウ

LOUDNESS ラウドネス

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
ワーナーミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
WPCL12277
通販番号
HMHR151002-105
発売日
2015年12月16日
EAN
4943674224050
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2015年12月16日発売】
ベースに元・アンセムの柴田直人を迎えた第4期ラウドネスの初めての作品で1995年4月に行われたツアーのライヴ・アルバム。(1995年作品)

●ラウドネス・オリジナル・カタログ廉価再発第3弾。
●スタジオ盤でも披露していた即興的アプローチがライブでは更に昇華され、独自の輝きと響きを鮮烈に放つ作品となった。リッチー・ブラックモアを敬愛する高崎晃らしく、「ディープ・パープル/スピード・キング」のラウドネス風カヴァーも収録されている。初廉価作品。
●オリジナル・リリース:1995年6月10日 
※ 2015年デジタル・リマスター

~アーティスト・プロフィール~
第1期メンバー(1981年 - 1988年)= 第5期メンバー(2000年 - 2008年)
二井原実(Vo)、高崎晃(Gt)、山下昌良(Ba)、樋口宗孝(Dr)
●1981年
11月25日、日本コロムビアより、アルバム『THE BIRTHDAY EVE ?誕生前夜?』でデビュー。
●1984年
『DISILLUSION ?撃剣霊化?』(日本コロムビア)を発売し、欧州ツアーなどを経た後、米アトランティックと契約を結ぶ。
●1985年
『THUNDER IN THE EAST』(日本発売:日本コロムビア/米発売:アトランティック)を発売。
アルバムは米ビルボード74位(日本4位)を記録。(日本のロックバンドがビルボード100位圏内に入ったのは初の快挙)
●1986年
日本での所属をワーナーミュージックに移籍し、『SHADOWS OF WAR』を発売。
USマーケットの事情により同作をタイトル変更/リミックス等を施した『LIGHTNING STRIKES』を北米向けに発売。前作を上回る、米ビルボード64位を記録。
●1987年
プロデューサーにエディー・クレイマーを迎え『HURRICANE EYES』を発表。
今なお人気の高い楽曲「S.D.I.」、「THIS LONELY HEART」等を収録したこのアルバムで、サウンド・内容共に完成の域に達した。
●1988年
ミニアルバム『JEALOUSY』(ミニアルバム)を発表した後、12月に二井原が脱退し、第1期LOUDNESSが終了した。
●1989年 
ボーカルにアメリカ人のマイク・ヴェセーラが加入し、第2期LOUDNESSがスタート。
8thアルバム『SOLDIER OF FORTUNE』をリリース。 
●1991年 
9thアルバム『ON THE PROWL』、2ndミニアルバム『LOUD'N'RARE』、3rdミニアルバム『SLAP IN THE FACE』をリリースした後、マイク・ヴェセーラが脱退。 
ベストアルバム『LOUDEST』、『LOUDEST Ballad Collection』リリース。 
●1992年 
オリジナルメンバーである山下昌良(Ba)が脱退。替わりに元Xの沢田泰司と、ボーカルに元E・Z・Oの山田雅樹が加入し、第3期LOUDNESSがスタート
10thアルバム『LOUDNESS』をリリース。オリコン初登場2位(最高位1位)を記録。
●1993年 
沢田泰司とリーダーのオリジナルメンバーである樋口宗孝が脱退。
第3期メンバーによるライヴを収録した3rdライヴアルバム『ONCE AND FOR ALL』リリース。 
ドラムに元E・Z・Oの本間大嗣が加入し、11thアルバム『HEAVY METAL HIPPIES』リリース。 
●1995年 
ベースに元ANTHEMの柴田直人が加入し、第4期LOUDNESSがスタート
4thライブアルバム『LOUD'N'RAW』リリース。 
●1996年 
ベストアルバム『MASTERS OF LOUDNESS』をリリース。 
●1997年~1999年 
Rooms RECORDSに移籍し、アルバム『GHETTO MACHINE』、『DRAGON』、『ENGINE』をリリース。 
●2000年 
高崎晃がオリジナルラウドネスの復活を宣言し、山田/本間/柴田が脱退し、樋口/山下/二井原が復帰。 第5期LOUDNESSがスタート。
再び日本コロムビアに移籍。 
●2001年 
復活後、最初のアルバムである15thアルバム『SPIRITUAL CANOE ?輪廻転生?』リリース。
●2002年~ 
徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍し現在に至るまで精力的に活動を続けてきたが、2008年11月30日、半年以上の闘病の末、オリジナルメンバーである樋口宗孝が肝細胞癌のため死去。 
バンドは更なる前進を決意し、2009年5月27日に、樋口宗孝の残したドラムによるニューアルバム『RETURN TO FOREVER -阿吽- 』をリリース!
●今尚、世界中でライヴを行っている。

ソングリスト

  • 1.DESPERATION,DESECRATION
  • 2.PRAY FOR THE DEAD
  • 3.DOWN’N’DIRTY
  • 4.222
  • 5.EYES OF A CHILD
  • 6.HOWLING RAIN
  • 7.PARALYZED
  • 8.SPEED KING
  • 9.S.D.I.