• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,808円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 試聴可能
レーベル
マーキー・インコーポレイティド
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MICP11294
通販番号
HMHR160425-101
発売日
2016年06月22日
EAN
4527516015893
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2016年6月22日発売】
今年結成30周年を迎えた「パラドックス」、通算6枚目のスタジオ・フル・アルバム。

現在世界中に分散している大陸(ユーラシア、アメリカ、アジア等)もかつてはすべてひとつであるとされ、ペルム紀から三畳紀にかけて存在した超大陸の名前である「Pangea」をアルバム・タイトルに冠した本作は、2012年の「テイルズ・オヴ・ザ・ウィアード」以来4年ぶりとなる最新スタジオ・アルバム。リーダーのチャーリー・スタインハウアー以外のメンバーを一新してレコーディングを行った初の作品。

チャーリーは、前作「TALES OF THE WEIRD」のレコーディングで、元NECROPHAGIST~OBSCURA、現ETERNITY'S ENDのクリスティアン・ミュンツナーを起用するなど、まだ見ぬ将来有望なギタリストを発掘してきたが、今作で新たに迎えたプレイヤーは、SUNBURSTでの活動で知られるギリシャ出身のプレイヤー「ガス・D」。同じく同郷のガス・Gと近い名前を持つ彼は、前任者にも勝るとも劣らない実力を披露している。

~アーティスト・プロフィール~

1986年、チャーリー・スタインハウアー(Vo, G)を中心にドイツはヴルツブルグにて結成。「PRODUCT OF IMAGINATION」アルバムで『Roadrunner Records』からデビューした彼らは、アメリカのベイエリア・スラッシュから色濃く影響を受けた硬質かつクランチーなリフと、ヨーロッパのバンドならではのドラマティックな構成とメロディを掛け合わせた音楽性を武器に活躍。80年代後期にメタル・シーンに燦然と輝く名盤として名高い2nd「HERESY」(89年)を残すも、ビジネス上のトラブルに巻き込まれ91年に解散。それから時は過ぎ、98年のWacken Open Air出演をきっかけに再び再集結し、意気投合したメンバーは、11年ぶりのアルバム「COLLISION COURSE」(00年)を制作。しかし活動は順調とはいかず、メンバーの脱退、チャーリーの妻の逝去、そしてチャーリー自身の大病などの困難を乗り越え、8年の歳月を経て4th「ELECTRIFY」(08年)を発表すると、2009年に5th「RIOT SQUAD」(09年)、2012年に6th「TALES OF THE WEIRD」とコンスタントにアルバムを発表するなど、ついに安定期に入った彼らは、ますます精力的な活動を続けている。
<メンバー>
Charly Steinhauer (Vocals, Guitar)
Gus Drax (lead guitar) (SUNBURST)
Tilen Hudrap (Bass) (VICIOUS RUMORS)
Kostas Milonas (Drums) (SUNBURST)



ソングリスト

  • Apophis
  • Raptor
  • The Raging Planet
  • Ballot Or Bullet
  • Manhunt
  • Cheat & Pretend
  • Pangea
  • Vale Of Tears
  • Alien Godz
  • El Muerte
  • Rage & Anger (bonus track for Japan)