KING OF PERSIA / キング・オヴ・ペルシャ

SYMPHONITY シンフォニティー

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,808円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
マーキー・インコーポレイティド
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MICP11310
通販番号
HMHR160627-105
発売日
2016年09月28日
EAN
4527516016142
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2016年9月28日発売】
旧東欧チェコ出身の5人組パワー・メタル・バンド「シンフォニティー」による、実に8年ぶりとなる2ndアルバム。

後にCRADLE OF FILTHやMASTERPLANに加入しその手腕を発揮する超人ドラマーのマーティン・スカロウプカを擁し、メタル辺境の地チェコのバンドということで当時話題となったNEMESISが、メンバーを一新したのを機にSHIMPHONITYと改名。ANGRAやRHAPSODYらを見出したリム・シュヌールが主宰する「Limb Music」と契約を交わし、ルカ・トゥリッリのソロにおける仕事ぶりで一躍名を馳せたオラフ・へイヤーを新たに迎え入れ、2008年の1stアルバム「Voice Fron The Silence」でキャリアを再スタートさせると、このアルバムは音楽誌での高評価をきっかけに爆発的なセールスを記録し、新人としては異例のスタートダッシュを決めることに成功する。その後、それぞれ個々の音楽活動が活発化したことで長期活動休止状態となるが、8年の歳月を経て復活。2016年に新作をリリースする。

今年4月の来日AVANTASIA公演にも帯同したSINBLEEDのハービー・ランハンスを新たに迎え、オラフ・ヘイヤーとのツイン・ヴォーカル体制が実現。ツイン・ヴォーカル体制となったことで表現力がさらに豊かになり、9分を越える超大作“King Of Persia”を筆頭にドラマティックなパワーメタルを展開、バンドの着実な進化を感じさせる好盤。ミックス&マスタリングはAVANTASIA他でおなじみのサシャ・ピート&ミロのコンビ。

BLIND GUARDIANやHAMMERFALL、IN FLAMESといったアーティストの作品を手掛けてきた名匠アンドレアス・マーシャルがアートワークを担当。

日本先行発売予定。

<メンバー>
Olaf Hayer (DIONYSUS, LUCA TURILLI) lead vocals
Herbie Langhans (SINBREED, AVANTASIA) lead vocals
Libor K?ivak (guitars)
Ivo Hofmann (keyboards)
Ronnie Konig (SIGNUM REGIS) bass
Martin "Marthus“ karoupka (CRADLE OF FILTH, MASTERPLAN) drums

ソングリスト

  • King of Persia
  • The Choice
  • In the Name of God
  • Flying
  • A Farewell That Wasn't Meant to Be
  • Children of the Light
  • Siren Call
  • Live to Tell the Tale
  • Unwelcome
  • Out of this World
  • The Last Goodbye (Bonus Track)
  • Live To Tell The Tale (Demo) (Bonus Track)
  • Anyplace, Anywhere, Anytime (Bonus Track9