GLORY TO THE BRAVE / グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ~20周年記念盤<2CD+ボーナスDVD>

HAMMERFALL ハンマーフォール

  • CD+その他
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

4,536円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ワードレコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD+DVD
組数
3
規格番号
GQCS-90476/8
通販番号
HMHR171027-101
発売日
2017年12月08日
EAN
4562387204854
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2017年12月8日発売】
スウェーデンが生んだ伝統的HR/HMの守護者にして求道者、ハンマーフォール!’97年に彗星の如くシーンに登場し、ヨーロッパ全土でメロディック・メタル革命を巻き起こした彼等のデビュー作『グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ』が、リリース20周年を記念して豪華3枚組でリリース!当時の貴重な写真や長文英語解説を収録した60ページのブックレット封入!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本語字幕付き】

来年、結成25周年を迎えるHAMMERFALLは、元々IN FLAMESやDARK TRANQUILLITY、CEREMONIAL OATHなどのメンバーによる、お遊びカヴァー・バンドを出発点としている。それは当初、メロディック・デス・メタル・バンドの面々が、ティーンエイジャーの頃に親しんだ'80年代の英米欧バンドの曲を、単に楽しんでプレイするというお気楽なモノだったが、やがてオリジナル曲を書くようになり、流動的だったラインナップも次第に固まっていき、とあるバンド・コンテストに出場したのをキッカケに、正式なバンドとなるのである。

 程なくNuclear Blastとのディールを得た彼等は、'97年にアルバム『GLORY TO THE BRAVE』でデビュー。当時のメンツは、ヨアキム・カンス(vo)、オスカー・ドロニャック(g)、グレン・ユングストローム(g)、フレドリック・ラーソン(b)、イェスパー・ストレムブラード(ds)だったが、IN FLAMESの活動で忙しくしていたイェスパーは既に脱退の意向を固めており、レコーディングで全曲のドラムをプレイしていたのはパトリック・ラフリングだった。

その後、パトリックが正式加入し、リード・ギターをステファン・エルムグレン、ベーシストをマグナス・ローゼンに交代して、翌'98年にセカンド『LEGACY OF KINGS』を発表。伝統的HR/HMの王道を見事に復古させたドラマティックかつ勇壮なサウンドにより、まずドイツでブレークを果たした彼等は、やがて汎ヨーロッパを席捲していき、続くサード『RENEGADE』('00)がスウェーデン本国のチャートでNo.1を獲得する頃には、ピュア・メロディック・メタルの救世主と呼ばれるまでになっていた。以降、何度かメンバー・チェンジを経ながら、『CRIMSON THUNDER』('02)、『CHAPTER V:UNBENT, UNBOWED, UNBROKEN』('05)、『THRESHOLD』('06)、『NO SACRIFICE, NO VICTORY』('09)、『INFECTED』('11)、『(R)EVOLUTION』('14)、『BUILT TO LAST』('16)とアルバム・リリースを重ねていった彼等は、現在も盤石なファン層を堅持。ヨアキム(vo)、オスカー(g)に加えて、'08年加入のポンタス・ノルグレン(g)、'07年に出戻ったフレドリック・ラーソン(b)、'14年加入のデヴィッド・ウォリン(ds)というラインナップによる現時点での最新作『BUILT TO LAST』は、スウェーデンで第6位、ドイツで第8位というチャート結果を残している。

そんな中、この12月にリリースされる『GLORY TO THE BRAVE』の“20-Year Anniversary Edition”は、オリジナル・アルバム本編にボーナス・トラックを追加し、さらにライヴ・テイク7曲を集めたCDと、'99年の初映像作『THE FIRST CRUSADE』を丸ごと収録し、'98年の“Dynamo Open Air”フェス出演時のライヴ映像、最新インタビューも収めるDVDをカップリングした、何とも豪華な3枚組となっている。初期よりマニアックなHR/HMファンを唸らせてきた、センス抜群のカヴァー曲の数々もたっぷり楽しめる本作は、バンドの原点をより深く知ることが出来る、正にファン必携のアイテムと言えよう!


【メンバー】
ヨアキム・カンス(ヴォーカル)
オスカー・ドロニャック(ギター)
グレン・ユングストローム(ギター)
フレドリック・ラーソン(ベース)
イェスパー・ストロムブラード(ドラムス)
パトリック・ラフリング(ドラムス)

伝説の1stアルバムの20周年記念盤が登場!!

[CD1 (『グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ』リマスタード盤)]
01. ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング
02. ザ・メタル・エイジ
03. ハンマーフォール
04. アイ・ビリーヴ
05. チャイルド・オブ・ザ・ダムド
06. スティール・ミーツ・スティール
07. ストーン・コールド
08. アンチェインド
09. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ
《ボーナストラック》
10. レイヴンロード(ストームウィッチ カヴァー)
11. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ(ラジオ ver.)


[CD2(ライヴCD)]
01. ザ・メタル・エイジ(1998年)
02. スティール・ミーツ・スティール(1998年)
03. ストーン・コールド(1998年)
04. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ(2012年)
05. ハンマーフォール(2012年)
06. ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング(2012年)
07. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ・メドレー(2017年)

【ボーナスDVD収録予定内容】
◎ 『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー
01. イントロダクション
02. スティール・ミーツ・スティール(ファースト・ライヴ)
03. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ(クリップ1)
04. ハンマーフォール
05. スティール・ミーツ・スティール(ライヴ)
06. グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ(クリップ2)
07. メイキング・オブ『グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ』
08. レイヴンロード〔ストームウィッチ カヴァー〕(ライヴ)
09. ザ・メタル・エイジ(ライヴ)
10. スウェディッシュ・グラミー・アワード・ノミネート
11. ストーン・コールド(ライヴ)
12. インタビュー

◎ 2017年 インタビュー
01. Chapter I : ジ・アーリー・デイズ
02. Chapter II : ザ・ロックスラゲット・フェスティヴァル
03. Chapter III : ジ・アルバム
04. Chapter IV : ニュー・メンバー、ヴァッケン、ツアー

◎ 1998年 ダイナモ・フェスティヴァル
01. チャイルド・オブ・ザ・ダムド
02. ザ・メタル・エイジ
03. スティール・ミーツ・スティール
04. エターナル・ダーク
05. ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング
06. ストーン・コールド
07. ハンマーフォール

ソングリスト

Disc 001

  • ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング
  • ザ・メタル・エイジ
  • ハンマーフォール
  • アイ・ビリーヴ
  • チャイルド・オブ・ザ・ダムド
  • スティール・ミーツ・スティール
  • ストーン・コールド
  • アンチェインド
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ
  • レイヴンロード (ストームウィッチ カヴァー) ≪ボーナストラック≫
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ (ラジオ ver.) ≪ボーナストラック≫

Disc 002

  • ザ・メタル・エイジ (1998年)
  • スティール・ミーツ・スティール (1998年)
  • ストーン・コールド (1998年)
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ (2012年)
  • ハンマーフォール (2012年)
  • ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング (2012年)
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ・メドレー (2017年)

Disc 003

  • イントロダクション (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • スティール・ミーツ・スティール (ファースト・ライヴ) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ (クリップ1) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • ハンマーフォール (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • スティール・ミーツ・スティール (ライヴ) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ (クリップ2) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • メイキング・オブ『グローリー・トゥ・ザ・ブレイヴ』 (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • レイヴンロード 〔ストームウィッチ カヴァー〕 (ライヴ) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • ザ・メタル・エイジ (ライヴ) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • スウェディッシュ・グラミー・アワード・ノミネート (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • ストーン・コールド (ライヴ) (『ザ・ファースト・クルセイド』ドキュメンタリー)
  • Chapter I : ジ・アーリー・デイズ (2017年 インタビュー)
  • Chapter II : ザ・ロックスラゲット・フェスティヴァル (2017年 インタビュー)
  • Chapter III : ジ・アルバム (2017年 インタビュー)
  • Chapter IV : ニュー・メンバー、ヴァッケン、ツアー (2017年 インタビュー)
  • チャイルド・オブ・ザ・ダムド (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • ザ・メタル・エイジ (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • スティール・ミーツ・スティール (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • エターナル・ダーク (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • ザ・ドラゴン・ライズ・ブリーディング (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • ストーン・コールド (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル)
  • ハンマーフォール (1998年 ダイナモ・フェスティヴァル) (収録予定)