BEST OF THE EARLY 80s DEMOS / ベスト・オヴ・ジ・アーリー80’sデモズ

SQUARES feat. Joe Satriani スクエアーズ・フィーチュアリン

  • CD
  • 予約

2,808円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
マーキー・アヴァロン
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MICP11490
通販番号
HMHR190425-202
発売日
2019年07月10日
EAN
4527516018474
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2019年7月10日発売】
元祖ギター・ヒーロー「ジョー・サトリアーニ」の極初期のレア・トラックが奇跡の発掘。彼の初バンドと言われる「スクエアーズ」のデモ音源集。

「スクエアーズ」はヘヴィ・メタルの要素だけではなく、ロック、パンク、ニュー・ウェイヴなど多方面の要素を融合させたバンドで、実験的でありながらも80年代の早い時期から高いレベルのクオリティを発揮していた証拠となるこのアルバムは、正に貴重な歴史的記録である。荒削りな部分もあるものの、彼のギタープレイと作曲センスは、既にこの時期から高いレベルで突出していたことを伺わせるアルバム。デモ音源集と言っても侮ることなかれ!

ジョー・サトリアーニは世界で最も成功したソロ・ギタリストの一人である。プロとしてのデビューは1986年にリリースした「ノット・オヴ・ディス・アース」から始まり、続いて翌年にリリースした2ndの「サーフィン・ウィズ・ジ・エイリアン」が、オール・インストゥルメンタル・アルバムながらも空前の大ヒットを記録。彼の名は一躍スターダムに駆け上がった。その後は現在に至るまで16枚のスタジオ・アルバムを出し続け、少なくとも全世界でトータル500万枚以上のセールスを売り上げている。一方で彼は様々なバンドにも参加しており、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー・バンドやディープ・パープルのメンバーとしても活躍していた時期もある。また、ジョーはミュージシャンズ・ミュージシャンとしても知られ、数多くのプロ・ギタリストからも熱い支持を受けている。中でもメタリカのカーク・ハメットやスティーヴ・ヴァイは、若かりし頃ジョーに師事し現在は一流のプロとして活躍している事は余りにも有名な話である。

※メーカー・インフォメーションより

ソングリスト

  • 1. Give It Up
  • 2. Everybody's Girl
  • 3. B-Side Girl
  • 4. I Need A Lot Of Love
  • 5. Can't Take It Anymore
  • 6. So Used Up
  • 7. You Can Light The Way
  • 8. Tonight
  • 9. Never Let It Get You Down
  • 10. Follow That Heart
  • 11. I Love How You Love Me + ボーナス・トラック追加収録(予定)