ARCHANGEL / アークエンジェル<初回限定生産盤CD+DVD>

SOULFLY ソウルフライ

  • CD+その他
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

4,212円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ワードレコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD+DVD
組数
2
規格番号
GQCS90022/3
通販番号
HRHM150629-101
発売日
2015年08月14日
EAN
4562387198702
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2015年8月14日発売】
<こちらの商品は世界同時発売となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)


<全世界同時発売商品>
スラッシュ〜ハードコア最前線を切り拓くマックス・カヴァレラ率いるソウルフライ最新作発売!
マストドンのトロイらと結成した“キラー・ビー・キルド”での活動も盛んな中ついに記念すべき10thアルバムが完成!
プロデュースにはスレイヤー、チルドレン・オブ・ボドムを手がけるマット・ハイド!
初回限定盤には2014年フランスのメタル・フェス“ヘルフェスト”でのライヴパフォーマンスを収録したDVDを追加(日本語字幕付き)!
さらにナパーム・デスのカヴァー「ユー・サファー」含む3曲をボーナストラックとして追加収録!
日本語解説書付き/歌詞対訳付/初回限定盤DVD日本語字幕付

"孤高の音楽闘士、マックス・カヴァレラ率いるソウルフライが通算10作目のアルバム「ARCHANGEL」を発表!
更にヘヴィに、更にダークなサウンドに彩られたその仕上がりには既に世界各地のメディアから絶賛が寄せられている。
従来どおり複数のゲスト参加を経て完成した「ARCHANGEL」を引っ提げ、彼らは間もなくワールド・ツアーを開始する予定だ。

ソウルフライは1997年、ブラジルのメタル・シーンの牽引者であるセパルトゥラを脱退したマックス・カヴァレラ<vo,g>によって結成。
1998年にデビュー・アルバム「SOULFLY」をリリースした彼らは、セパルトゥラ時代と同じくスラッシュ/ハードコア・メタルとブラジルの民俗音楽を融合させた独創的なサウンドによって早くもメタル・シーンの最前線に躍り出た。
1998年の『OZZFEST』USツアーにも参加、メイン・ステージでオジー・オズボーン、メガデス、トゥールらと共演した(UK版ではブラック・サバス、オジー・オズボーン、パンテラ、スレイヤー、フー・ファイターズらと共演)。

デビュー・アルバム発表から間もなくメタル・シーンの台風の目となったソウルフライは1999年2月に初来日、ほぼソールドアウトとなった全公演は今では伝説となっている。
その後、幾度もメンバー交代を経ながら、マックス率いるソウルフライは「PRIMITIVE」(2000年)、「3」(2002年)、「PROPHECY」(2004年)、「DARK AGES」(2005年)、「CONQUER」(2008年)、「OMEN」(2010年)、「ENSLAVED」(2012年)、「SAVAGES」(2013年)といったアルバムを発表していった。
なお、「PROPHECY」からは、マックスと実弟のイゴールのプロジェクトであるカヴァレラ・コンスピラシーを含め今やマックスの右腕的存在である、ヘヴィ・メタルからスパニッシュ音楽まで幅広い素養を身に付けている技巧派ギタリスト、マーク・リッゾ(元イル・ニーニョ)が加入、更には「SAVAGES」からはマックスの実の息子であるザイオンがドラマーとして加わった。
『Nuclear Blast』移籍第2弾である最新作「ARCHANGEL」の制作に向けて、彼らは2015年1月から曲作りを開始、そしてスレイヤーやチルドレン・オブ・ボドム、ベヒーモス等との仕事で知られるマット・ハイドをプロデューサーに迎えてレコーディングを完了させた。
古典的なアートワークを手掛けたのは、テスタメント、ヘイトブリード、アイスド・アース、ソドム等の作品でも著名なイライラン・カンターだ。アルバムの録音にはネイルズのトッド・ジョーンズ、キング・パロットのマット・ヤング、インサイトのリッチー・カヴァレラ、ロディ・コングのイゴール・カヴァレラがゲスト参加している。リッチーとイゴールはマックスの息子だ。

本作はCD+DVDのスペシャル盤でもリリースされることが決定、DVDには2014年フランスの『HELLFEST』でのライヴ映像が収録されている。
ソウルフライは本作「ARCHANGEL」の発売に先駆けて、ルーマニア・ブカレスト公演を皮切りに7月第1週からヨーロッパ・ツアーに出発することになっている。
また、9月からはソイルワークやディキャピテイテッド、シャッタード・サンを前座に従えた北米ツアーを行なう予定だ。
なお、「ARCHANGEL」の完成から間もなくベーシストのトニー・カンポスが脱退したが(その後トニーはフィア・ファクトリーに加入)、6月中旬現在、トニーの後任についての正式なアナウンスはなされていない。





ソングリスト

  • 1.ウィ・ソールド・アワー・ソウルズ・トゥ・メタル
  • 2.アークエンジェル
  • 3.ソドマイツ(feat.トッド・ジョーンズ[ネイルズ])
  • 4.イシュタル・ライジング
  • 5.リヴ・ライフ・ハード!(feat.マット・ヤング[キング・パロット])
  • 6.シャマシュ
  • 7.ベツレヘムズ・ブラッド
  • 8.タイタンズ
  • 9.ディシーヴァー
  • 10.マザー・オブ・ドラゴンズ(feat.リッチー・カヴァレラ[インサイト]/イゴール・カヴァレラ[ロディ・コング、アナヒドM.O.P])
  • 11.ユー・サファー(ボーナストラック)
  • 12.アコサドール・ノクターン(ボーナストラック)
  • 13.ソウルフライ X(ボーナストラック)