• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,376円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
UNION DE MUSICOS INDEPENDIENTES
国(Country)
ARG
フォーマット
CD
規格番号
LOM1
通販番号
LT3672
発売日
2008年01月01日
EAN
2100106000148
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

■アルゼンチン音楽手帖掲載品■

2010年にリリースしたソロ・アルバム「ESPIRALES」が反響を呼んでいるコンテンポラリー・フォルクローレ・シーンの新たな才能、フェデリコ・アレセイゴール。そんな彼の活動基盤のひとつともいえるグループ、それがLA OVEJA MINGAである。

古典フォルクローレを中心に、ホルヘ・ファンデルモーレやフェデリコ・アレセイゴールのオリジナルまでをレパートリーとする、本格的なフォルクローレ・グループといえる。しかしそこは、カルロス・アギーレをはじめとするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレのグループ。フェデリコはじめ二人の女性ヴォーカルのシンティア・コリア。マルヴィーナ・グティエレス、ギターのオクタヴィオ・タハンによる、モダンな音色とハーモニーが施された楽曲達は、古臭さを微塵も感じさせない。
ギターとピアノのクラシカルな響きに耳を奪われるM2"EL TAMALITO"。二人の女性ヴォーカルの自然な美しさを尊重したヴォーカルが加わり、4人で見事なアンサンブルを聴かせる。同じくクラシカルな音色でありながら、より哀感に溢れたM3"SIRVINACO"。いずれも正統派とすらいえるフォルクローレでありながら、どこか高貴な印象すら与えるのは、やはりフェデリコのピアノの音色によるところが大きい。ソロ作でも存分に披露していたが、リーダー作以外の歌伴でも、その作品の方向性を決定付けることのできるピアニストとして強烈な印象を残してくれる。セバスティアン・マッキのように今後も目の離せない存在となることは間違いないであろう。そんな彼の才能をしっかりと確認できるピアノを中心としたインストM7"LA RASTRERA"や、メランコリアに溢れたラストの自作曲"SILENCIO GRIS"は本作最大の聴き所だ。2008年リリース。

myspace



ソングリスト

  • 1. Ya Me Voy Yendo
  • 2. El Tamalito
  • 3. Sirviñaco
  • 4. Mi Burrito Cordobes
  • 5. Soy De La Puna
  • 6. Seda Luz
  • 7. La Rastrera
  • 8. El Escondido
  • 9. Presagio
  • 10. Juana
  • 11. Cueca Del Arenal
  • 12. La Mirada
  • 13. Coplas De La Luna Llena
  • 14. Silencio Gris