IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル

IN FOR THE KILL(METAL) イン・フォー・ザ・キル(METAL)

  • CD
  • 取引先新品在庫あり
  • (3日~7日後に発送)

2,777円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
レーベル
スピリチュアル・ビースト
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
IUCP-16274
通販番号
XAT-1245676854
発売日
2017年10月25日
EAN
4571139013576

商品詳細情報

【国内盤】
【2017年10月25日発売】

約2年の間、数々のライヴ・イベントをこなしながら、よりバンドを強固なものにするため、ドラム・パートのメンバー・チェンジを繰り返し、2015年、Tomoが過去に在籍していたヘヴィ・ロック・バンド、百人斬のドラマー、現ELEMENTのToru(渡邊 徹)が加入する。スラッシュ・メタル、ハードコア、90’sグルーヴ・メタルを始め、互いの経験から生み出される多種多様なメタル・ミュージックの要素が混じり合い、渾然一体となった強靭な楽曲とライヴ・パフォーマンスを武器に、全国各地でその名をシーンに刻み始めていく。

2014年には、かつてからファンの要望もあったファースト音源を「Demos 2014」として無料配布リリース。それには、ライヴでも定評のあったアグレッシヴな楽曲、"Berserk Comes"と"Nucleus"の2曲を収録した。その無料配布デモの反応はとても良く、バンドの知名度はますます日本全国のエクストリームなサウンドを好んで聴いているファンの間へと浸透していった。

その後、彼等の活動を結成当時から見ており、METAL SAFARIのアルバム「Prisoner」もリリースしたメタル・レーベル、SPIRITUAL BEASTが興味を示し、2015年11月には『Japanese Assault Fest 15』への出演が決定する。スウェーデンのENFORCERをはじめ、ギリシャのスラッシュ・メタル・バンド、SUICIDAL ANGELS、カナダのDIEMONDS、日本のSOLITUDEと共演し、その激烈なパフォーマンスは多くの観客の度肝を抜き、新たな沢山のファンを獲得することに成功した。また、翌2016年にも『Japanese Assault Fest 16』のExtra Showに出演し、ギリシャ出身でライヴにも定評のある、若きスラッシュ・メタル・バンド、BIO-CANCERと同ステージに立ち、BIO-CANCER目当てに来たファンに、「日本に、IN FOR THE KILLあり!」と誇れる内容の素晴らしい演奏と貫禄のあるステージを展開し、強烈な印象を与えたことは記憶に新しい。

翌2017年、バンド結成から実に4年の歳月を経て、彼らは遂にSPIRITUAL BEASTとアルバム契約を結ぶ。そして、同年4月からOUTRAGEやSOLITUDE、SILVERBACK、RACHEL MOTHER GOOSEなどがレコーディングした、静岡は御殿場にある元映画館を改装し、その良好なアンビエンスと都心ではあり得ないほどの大音量で演奏が出来る環境のスタジオ、『Tapestry Recording Studio』にてデビュー・アルバムのレコーディングを開始する。

アルバム・プロデュースとミックスには、上記のバンドに加え、過去にBUCK-TICKやChara、天野月子などの作品、最近では、OUTRAGEの最新作「Raging Out」でも、プロデューサー/エンジニアとしてクレジットされている、乾 冬比古が担当、INHALEのギタリストで、自らのバンドの他、EARTHSHAKERからGUNBRIDGE, GAUNTLET, SILVERBACK、GHOST CRIESなどの作品を手掛けてきた橋本貴弘がマスタリングを担当して、ようやく完成する。また、アートワークは、ROTTING CHRIST、BALFOR、BATUSHKA、NORDWITCHなどの作品で知られるウクライナ人デザイナー、Nurgeslagが担当した。

そして、遂に彼等の待望のファースト・アルバム、「IN FOR THE KILL」は10月25日にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。デビュー・アルバムとは思えないほどのサウンド・クオリティとその研ぎすまされた切れ味鋭い楽曲群に誰もが驚くことは必至である。バンドはアルバム発売後まもなく11月に行われる『Japanese Assault Fest 17』に、アメリカはNYの伝説のバンド、THE RODS、スウェーデンのAMBUSH、同じくスウェーデンのF.K.Ü.、 ギリシャの若きスラッシュ・メタル・バンド、CHRONOSPHEREなどと出演することが決まっている。 また、彼等は12月にこのアルバムのリリース・パーティとなる初のワンマン・ライヴを行うことを既に決定しており、今後、活動をさらに活発化していくであろう。そんな彼等から、ますます目が離せない!



Line-Up (L-R):
Takenori Inamoto (Vocals)
Tomohiro Suzuki (Bass)
Toru Watanabe (Drums)
Ryosuke Ichikawa (Guitars)

Discography:
2014 Demos 2014 (Demo)
2017  In For The KIll

Websites:
https://www.iftkjp.com/
https://www.facebook.com/inforthekilljapan/



ソングリスト

  • Chaos
  • Serpent From Hell
  • Berserk Song
  • Buried Alive
  • I Am A Stranger
  • Asphalt Mountain
  • Spit Out The Bait
  • War Comes
  • Born To Be A Killer
  • Nucleus
  • In For The Kill