HENGEN PITIMET / ヘンゲン・ピティメット

MOKOMA モコマ

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,808円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
マーキー・アヴァロン
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MICP-11416
通販番号
XAT-1245691344
発売日
2018年05月23日
EAN
4527516017521

商品詳細情報

【国内盤】
【2018年5月23日発売】

●LOUD PARKやFINDLAND FEST等での来日経験もあるフィンランドの5人組「モコマ」よる待望の日本デビュー・アルバム。

●母国フィンランドで最も大きな成功を収めた国民的ヘヴィ・メタル・バンド。1999年にデビュー、メジャー・レーベルから2枚のアルバムを発表。3rd以降は自身のレーベル『Sakara Records』からアルバムをリリースし続け、その多くをチャートの1位に送り込み、ゴールド・ディスクを記録している。日本未デビューながら、2013年の「LOUD & METAL ATTACK」で来日すると、そのパフォーマンスがファンの間で大きな反響を呼び、同年の「LOUD PARK 13」にて早くも再来日を果たしている。

●全編フィンランド語で書かれた歌詞が彼ら最大の特徴で、その独特の響きが強烈な中毒性をもたらしている。エクストリーム・メタルをベースに、フィンランド土着の伝統音楽のメランコリーをブレンドし独自の音楽性を構築。近年、メロディと独創性にますます磨きがかかっており、彼らにしか作りえない世界を切り拓いている。

●2015年発表の前作「Elavien kirjoihin」以来3年ぶりとなる通算11作目のスタジオ・アルバムにして、悲願の日本デビュー・アルバム。従来のヘヴィ・メタリックなテイストに加え、キャッチーなコーラス・パートを大々的に導入する等、新たなアプローチを試みた、日本デビューに相応しい充実作。

●フィンランド語で歌うグループはほとんど日本デビューしておらず、ノーマル・ボイスで歌う正統派メタル・バンドとしては初となるため、話題性、注目度の高いタイトルと言える。フィンランド語とヘヴィ・メタルの相性も極めて良好で、母国語ならではの説得力のある世界が楽しめる。ノルウェー語で歌うKVELERTAKが輸入盤市場でヒットを記録するなど、状況的にも追い風

【仕様】
・デジパック

ソングリスト

  • TIENRAIVAAJA
  • KEPEÄT MULLAT
  • SALAISUUS
  • HIRTEHINEN
  • LINNUT EIVÄT ENÄÄ LAULA
  • LAHJA
  • KESYTÄ PERKELEET
  • TAHDON IHMEET TAKAISIN
  • ERHE
  • PIENIN KAIKISTA
  • TAKATALVI (RE-RECORDING VERSION) *Bonus Track