OLD LIONS STILL ROAR / オールド・ライオンズ・スティル・ロアー

PHIL CAMPBELL フィル・キャンベル

  • CD
  • 予約

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ワードレコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
GQCS-90766
通販番号
XAT-1245716421
発売日
2019年10月25日
EAN
4582546590239
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【国内盤】
【2019年10月25日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

モーターヘッドの魂よ、永遠に。ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)、アリス・クーパー、ディー・スナイダー、ミック・マーズ(モトリー・クルー)、ジョー・サトリアーニ他、超豪華ゲスト陣ゲスト参加。老獅子が吼えるとき、ロックンロール絵巻が幕を上げる!

1984年にモーターヘッドに加入、レミー・キルミスターと共にバンドの第2黄金期を築き上げたのがギタリストのフィル・キャンベルだ。2015年、レミーの死後、彼は3人の息子たちと新バンド、“フィル・キャンベル・アンド・ザ・バスタード・サンズ”を結成。アルバム『ジ・エイジ・オブ・アブサーディティー』(2018)を発表している。

初のソロ・アルバムである『オールド・ライオンズ・スティル・ロアー』はそれ以前から制作を開始、5年以上をかけて完成へと至ったプロジェクトだ。
モーターヘッドで世界を股にかけて活動してきたフィルの人脈は幅広く、本作には超豪華なオールスター・ゲスト陣が参戦。ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)、アリス・クーパー、ディー・スナイダー(トゥイステッド・シスター)、ミック・マーズ(モトリー・クルー)、ジョー・サトリアーニ、 クリス・フェーン(元スリップノット)、マット・ソーラム(ガンズ・アンド・ローゼズ)、ニック・オリヴェリ(元クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、ネヴ・マクドナルド(スキン)、ベンジー・ウェッブ(スキンドレッド)、ウィットフィールド・クレイン(アグリー・キッド・ジョー)、フィルと同郷ウェールズのレオン・スタンフォード(ザ・ピープル・ザ・ポエット)など、第一線級のアーティスト達がフィーチュアされている。

アルバム全曲をフィルが作曲、ハードに突き進むロックンロールを軸としている本作だが、 モーターヘッドとは異なる多彩な音楽性が彼の世界観を提示している。「モーターヘッドでは好きなことを出来たけど、今回はあえてやらなかったことをやっている。数曲でピアノを弾いているし、サックスやアコースティック・ギターもある」

アルバムの1曲目(1)「ロッキング・チェア」からアコースティック・ギターで驚かされるが、ロブ・ハルフォードが激走ロックンロールに乗せて歌う(2)「ストレート・アップ」、リフのグルーヴに乗せてアリス・クーパーがシャウトする(4)「スウィング・イット」など、爆走魂は死せず。一方、ベンジー・ウェッブが歌う(9)「デッド・ローゼズ」でのピアノ・プレイ、センチメンタルなインストゥルメンタル(10)「ティアーズ・フロム・ア・グラス・アイ」など、フィルの新しい側面を聴くことが可能だ。

モーターヘッド亡き今、フィルは仲間たちのバックアップを得ながら、未来へと前進を続けていく。老いた獅子は、今も吼え続けるのだ。

ソングリスト

  • 1. ロッキング・チェア [feat. レオン・スタンフォード]
  • 2. ストレート・アップ [featj. ロブ・ハルフォード]
  • 3. フェイス・イン・ファイア [feat. ベン・ワード]
  • 4. スウィング・イット [feat. アリス・クーパー]
  • 5. レフト・フォー・デッド [feat. ネヴ・マクドナルド]
  • 6. ウォーク・ザ・トーク [feat. ニック・オリヴェリ]
  • 7. ジーズ・オールド・ブーツ [feat. ディー・スナイダー/ミック・マーズ/クリス・フェーン]
  • 8. ダンシング・ドッグス (ラヴ・サヴァイヴズ) [feat. ウィットフィールド・クレイン]
  • 9. デッド・ローゼズ [feat. ベンジー・ウェッブ/マット・ソーラム]
  • 10. ティアーズ・フロム・ア・グラス・アイ [feat. ジョー・サトリアーニ]