DIVIDING LINES / ディヴァイディング・ラインズ

THRESHOLD スレッショルド

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,860円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ワードレコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
GQCS91249
通販番号
XAT-1245763521
発売日
2022年11月18日
EAN
4582546596040
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>

お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)


イギリスのヴェテラン・プログレッシヴ・メタル・バンド、スレッショルドが5年ぶりのニュー・アルバムをリリース。ヘヴィなパートはよりヘヴィに。メロディックなパートはよりメロディックに。マニアはもちろんプログレ初心者にもお勧めのアルバム!

イギリスのヴェテラン・プログレッシヴ・メタル・バンド、スレッショルド。その結成は88年にまでさかのぼる。数本のデモを発表したのち、93年に『Wounded Land』でアルバム・デビュー。10分超の大曲2曲を含む、実にプログレッシヴ・メタル然とした本作は、大きな話題となる。90年代を通じて4枚のアルバムをリリース後、スレッショルドは、プログレッシヴ界を代表するレーベルの一つ、インサイドアウトと契約。『Hypothetical』(01年)、『Critical Mass』(02年)、『Subsurface』(04年)と3枚の作品を発表した後、ドイツの大手、ニュークリア・ブラストに移籍。コンスタントに彼ららしい先進的、そしてもちろんハイクオリティな作品をリリースし続け、プログレッシヴ・メタル界に確固たる地位を築いてきた。

この度リリースとなるのが、『ディヴァイディング・ラインズ』と題された12枚目のアルバムだ。非常に高い評価を受けた2枚組の大作『Legends of the Shires』から早5年。ニュー・アルバムについて、キーボーディストのリチャード・ウェストは、「前作の兄貴のようなアルバム。もっと暗くてメロディアスだけど」と語る。今回も10分超の大曲が2曲と、スレッショルドらしいプログレッシヴなメタルが炸裂。一方ヘヴィなパートはよりヘヴィに、メロディックなパートはよりメロディックにと、彼らの持ち味にはますます磨きがかかる。「プログレッシヴ」と聞いて身構える必要のまったくない、アーティスティックでありながら実に聴きやすい、プログレ・メタル・マニアはもちろん、初心者にもお勧めできる会心の作品だ!

【メンバー】
グリン・モーガン (ヴォーカル)
カール・グルーム (ギター)
リチャード・ウェスト (キーボード)
スティーヴ・アンダーソン (ベース)
ヨハン・ジェームス (ドラムス)

※メーカー・インフォメーションより

ソングリスト

  • 1.ホーンテッド
  • 2.ホール・オブ・エコーズ
  • 3.レット・イット・バーン
  • 4.サイレンスド
  • 5.ザ・ドミノ・エフェクト
  • 6.コンプレックス
  • 7.キング・オブ・ナッシング
  • 8.ロスト・アロング・ザ・ウェイ
  • 9.ラン
  • 10.ディフェンス・コンディション