【特集】ミニアルバム「Everything Has An End」を11月24日にリリースするGRAND FINALEに直撃インタビュー!!

  • HARDROCK & HEAVYMETAL
  • 注目ニュース

2021.10.29

  • LINE

  • メール
新メンバーとして、情感溢れる歌唱を聴かせる若き女性ヴォーカリスト UMIを迎え、ミニアルバム「Everything Has An End」を11月24日にリリースするGRAND FINALE。メインソングライターでリーダーのYASU (Ba)とUMIに話を聞いてみた。


Q:前任ヴォーカルのYOKOさんが脱退された経緯と、新ヴォーカルのUMIさんが加入した経緯を教えてください。

YASU:2ndアルバム録音終了時にYOKOから辞めたいと申し出を受けました。本人の体調的にも限界があったのではないかなと思います。2ndアルバムのレコーディングも楽なものではありませんでしたし少し疲れちゃったのかなと。その辺をケア出来なかったのはリーダーである私の責任だと反省しています。YOKOの意思も固く、引き留めてもお互い良い方向には進まないと思い脱退の申し出を受け入れました。そこで頭によぎったのは解散ですね。YOKOがいなければバンドは存続出来ないなと思いました。しかし、アクションを起こさないで辞めるのは気が引けたので、気持ち長くヴォーカリストを探そうと思っていたらすぐに見つかったんですよ、UMIが(笑)。探しはじめて2週間くらいですかね(笑)。なので実は2ndアルバム発売時にはUMIが決定していたんです。UMIの歌を聴いて最初に思ったのは声が素晴らしいなと!歌の上手いヒトはいくらでもいますが声の良いヴォーカルは中々いませんからね。まず最初は私達の活動方針、人間性、好きな音楽等の話をたくさんしました。加入してこんなはずじゃなかったとならないようにね。音楽性がドンピシャでバンドをやるのは不可能ですからね。

Q:UMIさんに伺います。加入するとなった時どのように思いましたか?GRAND FINALEの印象は?

UMI:まず一番には嬉しかったです。自分の声、歌をバンドに欲しいと思ってもらえたことは、ヴォーカル冥利に尽きます。でも、喜んでばかりはいられず…同時にプレッシャーも大きかったです(笑)。やはり、2代目のヴォーカルとして立つわけなので、比べられることは不可避ですし、自分はまだまだ経験も浅いので加入の決断にはかなり勇気がいりました。もちろんそれは私を選んでくださったメンバーの皆さんも同じだったと思うので、本当に感謝しかありません。歌で必ずその期待に応えたいです。初めてGRAND FINALEの音楽を聴いた時は、スケールの大きさに圧倒されました。ライヴを観ていても、空間を飲み込む感じ…迫力が凄いなと(笑)。観ている側に音楽が迫ってくる感じが凄く好きだなと思いました。メンバーの皆さんも、みんな素敵な方々で温かく迎えていただいて嬉しかったです!

Q:今回の新曲は歌詞もYASUさんが書いていますが、その理由は?

YASU:特にないです(笑)。今までは前任ヴォーカルのYOKOが書きたいと言っていたので任せていただけです。次回作はUMIが書く曲もあるかもしれませんね(笑)。しかし、曲も私が書いているので、そのイメージにあった詩を書けるのは私だと思っていますし、スムーズに作詞を出来ますね。

Q:レコーディングはいかがでしたか?

YASU:今回は私とライヴでもPAをやってくれているSASAKI君が全ての録音エンジニアを担当いたしました。ドラムのマイクを立てるとこから音決めまでね。初めての試みでしたが結果は大成功でした。録音したい音も明確に決まっていましたしね。録音はスムーズになんの弊害も無く終わりましたね!UMIは初めてのことばかりで戸惑っていた部分はあるかと思いますがね(笑)。私に任せていれば大丈夫だと言い聞かせていましたが、作品が出来上がって確信に変わってくれたと思います(笑)。

UMI:正直不安も大きくて緊張はしていました。ですがそれ以上に自分のベストを音源に反映させることに必死でした(笑)。YASUさんのサポートも非常に心強かったです。自分としては全力を出し切ったと言える仕上がりになったので本当に良かったです。と同時に今後の課題も見つかったので、やっとスタートラインに立ったような気持ちになりました。

Q:今後の活動については?

YASU:ライヴをやりたいとは思いますが、安易に出来ない状況ではありますので少し慎重になりますね。ライヴが出来なければライヴ配信とか色々考えてます。UMIが加入したので早く皆様の前に出て生の音を奏でたいです!あとはフルアルバムの曲を作ります!

UMI: はやく皆さんに生の音をお届けしたいです。状況的にもまだまだわからないので、本当にライヴができる日が待ち遠しいです…。GRAND FINALEのヴォーカルとして皆さんの期待に応えられるように成長していきたいです。そのためにも、もっともっと自分の歌をつきつめていきたいと思っています!

◆GRAND FINALE Mini Album『Everything Has An End』Trailer


アーティスト:GRAND FINALE (グランド・フィナーレ)
タイトル:Everything Has An End (エヴリシング・ハズ・アン・エンド)
発売日:2021年11月24日(水)
レーベル:Repentless (リペントレス)
規格番号:RETS-0028
定価:税抜価格2,200円 / 税込価格2,420円

[収録曲]
1. Everything Has An End
2. Never Be Alone
3. Don’t Give Up
4. The Master Of My Fate (New Recording)
5. 孤独の花 (New Recording)

GRAND FINALE are
UMI – Vocal
YASU – Bass
HIRO – Guitar
KENSHO – Drums
AOI – Keyboards

GRAND FINALE official site
http://grandfinale-official.com