【予約】結成35周年!!"ROSEROSE"が放つ快心の最新作!!

  • HARDROCK & HEAVYMETAL
  • 注目ニュース
  • 2019.02.28

    • LINE

    • メール



    結成35周年を迎えても未だなお勢い衰えぬ
    クロスオーヴァー・シーンの帝王ROSEROSEが放つ快心の最新作!!

    2019年の今年、なんと結成35周年を迎えるジャパニーズ・クロスオーヴァー・シーンのオリジネーターROSEOROSE。
    結成35周年、そしてドラマーのE-gaya加入10周年も記念するアニバーサリー・アルバムが完成。
    バンドの創立者で唯一のオリジナル・メンバーであるhiRoが、結成当初から持ち続けているハードコア・パンクのアティテュードをテーマに名付けたタイトルは『YOUR IGNORANCE IS OUR DEATH』。この言葉が意味するのは、現代に渦巻くあらゆる社会問題へのアンチテーゼであり、その強い意思をクロスオーヴァー・スラッシュ・サウンドに乗せ作り上げた13曲を収録。現在のトリオ編成となって3年、相当な本数のライブをこなしてきた結果、バンドの一体感は格段に向上。ソリッドで引き締まった演奏により、凶暴性を増したサウンドに進化を遂げている。
    キレッキレのバッキングとスピード感抜群の楽曲はもちろん健在で、SLAYERなどを彷彿させるヘヴィでスラッシーなリフ、ANTHRAXのようなユニークな展開とアレンジ、そして80'sハードコアの持つ匂いと小気味良さを、絶妙なバランスで独自のクロス・オーヴァー・サウンドに仕上げる手腕は見事なもの。特にTAKEONGのギター・プレイは絶品で、狂ったようなノイジーさとメタリックなアクセントも押さえつつ、猛烈な疾走感を醸し出す最大のポイントにまで成長。コーラス・パートも増量し大貢献を果たしている。通を唸らせる小技も効かせたE-gayaのパワー・ドラミングと、歌詞のメッセージを叩きつけるような音圧のhiRoのベースライン、そこへ怒涛に降り注ぐ言葉に圧倒されるおなじみのヴォーカルが乗ることにより、ROSEROSE印のサウンドを強く印象付けている。
    現編成での本領を最大限に発揮した力作と言えるこのニュー・アルバムを掲げ、帝王の快進撃はまだまだ続く!

    【収録曲】
    1.Survivor of dead
    2.Black Hole
    3.Evils send to hell
    4.Murdered realism
    5.Getting lies and screaming cheat
    6.Dominates
    7.Crucified
    8.Slave
    9.Money game
    10.All conflict is heading for risk
    11.Just like justice
    12.World wide nightmare service
    13.Evil's consume