【オリジナル特典】PRETTY MAIDSのロニー・アトキンス(Vo.)が闘病と向き合い制作した初のソロ・アルバム!! :特典缶バッジ付き

  • HARDROCK & HEAVYMETAL
  • 特典付ニュース

2021.03.12

  • LINE

  • メール

RONNIE ATKINS

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ
(デザイン:アルバム・ジャケット)


※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
【国内盤】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)


先日ステージ4の癌と診断されたことを公表し、ファンに大きな衝撃を与えたプリティ・メイズのヴォーカリスト、ロニー・アトキンス。キャリア初となるそのソロ・アルバムは、40年間ロニーをサポートしてくれたファンに向けた、ヘヴィなフックを持ったメロディック・ロック。クリス・レイニー、アラン・ソーレンセンらプリティ・メイズのメンバーの他、キー・マルセロ(元ヨーロッパ)、ビョーン・ストリッド(ソイルワーク)等、多数のゲストが参加。ミックス、マスタリングはあのヤコブ・ハンセン。

言わずと知れたプリティ・メイズのヴォーカリスト、ロニー・アトキンス。先日ステージ4の癌と診断されたことを公表し、ファンに大きな衝撃を与えた。「私もパニックに陥った。しかし、やがてこの状況に対峙する方法が2つあることに気づいた。何もせず、ただ自分を哀れむか。それとも気をしっかり持って、ゴールを定め、夢を追って生き続けるか。私は後者を選択した」と語るロニー。そして彼は、初のソロ・アルバム『ワン・ショット』の制作に取り掛かったのだ。コロナ禍が吹き荒れ、プリティ・メイズもツアーに出ることが不可能な期間、たくさんのアイデアを書き溜めていたロニーは、まずプリティ・メイズのキーボーディストであるクリス・レイニーに連絡し、2人でアイデアを曲へと昇華していった。ロニーに手を貸したのは、もちろんクリスだけではない。アラン・ソーレンセンやモルテン・サンダゲルといった新旧プリティ・メイズ のメンバーに加え、ポンタス・エグバーグ(キング・ダイアモンド)、キー・マルセロ(元ヨーロッパ)、オリヴァー・ハートマン(元アット・ヴァンス) 、 ジョン・ベルグ、アンダース・リングマン、 リネア・ヴィクストロム、ビョーン・ストリッド(ソイルワーク)といった数々の名だたるミュージシャンたちが、ロニーのソロ・アルバム参加に名乗りを挙げた。さらに、ミックス、マスタリングはあのヤコブ・ハンセンが手掛けている。

そして完成した『ワン・ショット』は、ロニーの集大成とでも言うべき内容に仕上がっている。歌詞的には、どうしても個人的、感傷的にならざるを得なかったという本作であるが、楽曲は「40年間自分をサポートしてくれたファンに向けた、ヘヴィなフックを持ったメロディック・ロック」とロニーが言うとおり、プリティ・メイズのファンならば涙無しには聴けぬもの。プリティ・メイズを追い続けて来たものはもちろん、ハードロック・ファンであれば、本作を聴かぬわけにはいかない。

【メンバー】
ロニー・アトキンス(ヴォーカル)

クリス・レイニー(ギター、キーボード、バッキングヴォーカル)
アラン・ソーレンセン(ドラムス)
モルテン・サンダゲル(キーボード)
ポンタス・エグバーグ(ベース)
ポンタス・ノルグレン(ギター)
キー・マルセロ(ギター)
オリヴァー・ハートマン(ギター、バッキングヴォーカル)
ジョン・ベルグ(ギター)
アンダース・リングマン(アコースティックギター)
リネア・ヴィクストロム・エッグ(バッキングヴォーカル)
ビョーン・ストリッド(バッキングヴォーカル)

  • 前の記事へ

    【オリジナル特典】3人組次世代正統派ガールズロックバンドTRiDENT(ex-ガールズロックバンド革命)、リニューアル復活後初となる待望のNEWアルバム!!:特典缶バッジ付き

    HARDROCK & HEAVYMETAL

    2021.03.17

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【オリジナル特典】USメタル/スラッジ界重鎮中の重鎮、約7年振りの最新作! :特典缶バッジ付き

    HARDROCK & HEAVYMETAL

    2021.03.10

  • 一覧へ戻る

最新ニュース