【音楽酒】IN FLAMES シグネチャー・クラフトジン No.13

  • HARDROCK & HEAVYMETAL
  • 音楽酒ニュース

2019.04.25

  • LINE

  • メール


SIGNATURE CRAFT GIN NO.13 BATCH 2 - ELDERFLOWER & CUCUMBER

スウェディッシュ・メタルの巨人、メロディック・デスメタルの第一人者、常に進化し続けるメタルの求道者イン・フレイムス。彼らの署名入り(シグネチャー)クラフトジンが発売されたのは2017年のことでした。第一弾の《ピンク・ペッパー&ライム》は、ヴォーカルのアンダース・フリーデンが自身のシグネチャー・フレーバーとして選んだものです。2,300本限定生産で、発売開始からわずか数日で売り切れになるほどの人気を博しました。第二弾(バッチ2)の《エルダーフラワー&キューカンバー》は、ギタリストのビョーン・イエロッテが選んだシグネチャー・フレーバーです。

ヨーロッパ原産のエルダー(セイヨウニワトコ)は、古くからその花や実が薬用や食用に使われてきました。初夏に甘く香る小さな花(エルダーフラワー)を集めてレモンとともにシロップ漬けにしたものはヨーロッパの夏の風物詩です。「野に咲くエルダーフラワーを見られるのは、ほんのちょっとの間だけなんだ、まるでスウェーデンの夏のようにね」とビョーンは言います。「それから僕たちにはエルダーフラワーの甘く香り豊かな味わいに、穏やかで爽やかなキューカンバー(キュウリ)を合わせるというアイデアがあった。結果的に完ぺきなマリアージュになったよ」。エルダーフラワーの香りにはレモンがベストマッチです。ストレートでもトニック割りでも、レモンを添えてお楽しみください。2,300本限定生産です。

※メーカー・インフォメーションより

●品名:ジン
●容量:700ml
●アルコール度数:40%
●原産国:スウェーデン
SIGNATURE CRAFT GIN NO.13 BATCH 3 - GREEN TEA & BERGAMOT

スウェディッシュ・メタルの巨人、メロディック・デスメタルの第一人者、常に進化し続けるメタルの求道者イン・フレイムス。彼らの署名入り(シグネチャー)クラフトジンの第三弾(バッチ3)は、ギタリストのニクラス・エンゲリンが監修しました。

彼のシグネチャー・フレーバー《グリーンティー&ベルガモット》は、紅茶にベルガモットで着香をほどこしたアールグレイにインスパイアされたものです。グリーンティーは高品質な日本の煎茶を使用。他のボタニカルとは別に煎茶だけをベーススピリッツに漬け込み、個別に蒸留することで、しっかりとしたお茶の風味がジンにもたらされています。さらにベルガモットのエレガントな香りとジュニパーベリーのスパイシーな刺激を柱として、コリアンダーやレモンピール、シナモンにカルダモンそしてエルダーフラワーなどのボタニカルがフレッシュでありながら複雑なフレーバーを構築しています。ストレートでは勿論のこと、トニックウォーターで割ることで、その豊かな風味を十全に楽しむことができます。2,300本限定生産。

※メーカー・インフォメーションより

●品名:ジン
●容量:700ml
●アルコール度数:40%
●原産国:スウェーデン
この商品はお酒です。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
  • 前の記事へ

    【音楽酒】RAMMSTEIN ウォッカ & テキーラ

    HARDROCK & HEAVYMETAL

    2019.04.25

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【音楽酒】YOSHIKIプロデュース「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ) カベルネ・ソーヴィニョン - オークヴィル ナパ・ヴァレー

    HARDROCK & HEAVYMETAL

    2019.02.14

  • 一覧へ戻る