スタートレックイントゥ・ダークネス

MICHAEL GIACCHINO マイケル・ジアッキーノ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,944円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ランブリング・レコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RBCP2859
通販番号
1006424771
発売日
2014年10月22日
EAN
4545933128590
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

J・J・エイブラムス監督による「スタートレック」シリーズ第二弾のスコアがダイナミズム溢れるDSDリマスタリングで登場! 音楽を担当するのは、前作にも携わった、今最もハリウッドで活躍するマイケル・ジアッキノ。様々な表情を見せる音楽で、波乱に満ちたストーリーを演出。センター音像を補強してサイドは少し狭めて音質を改善。左右から聴こえていたものを奥に広げ、結果的に理想的な超立体的サウンドに仕上がった納得の一枚! ! 静寂部分の美しさも楽しんで。

オリジナル音源 : VARESE 2013/5/21

※DSDリマスタリングとは?
元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドを通常のCDでもお楽しみ頂けます。

DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです。
-マスタリング・エンジニア 葛巻善郎

マスタリング・エンジニア 葛巻善郎氏のマル秘メモより
マスタリング前音源の特徴
2013年の作品ということで音圧はかなり高く、特にセンターではなく、左右からの音に思いっきり音圧をかけている、少し不思議なサウンド。
・静寂部分もかなりあり、スコアとしては優秀。
今回のマスタリングの聴き所
・元CDの不思議な音像を改善し、センター音像を補強し、サイドは少し狭めている。結果、元々左右から聴こえていたものを奥に広げ、理想的な超立体的サウンドに!
RMS -10.0db前後に抑えているが、情報量が多くなっているので音圧を下げたようには聴こえない。
・静寂な部分の美しさも際立ち、ハイレゾ推薦盤!


 

ソングリスト

  • 辺境の惑星ニビル (Logos / Pranking the Natives)
  • 降下するスポック、跳ぶカーク (Spock Drops, Kirk Jumps)
  • エンタープライズ発進 (Sub Prime Directive)
  • 爆破テロ事件 (London Calling)
  • マインド・メルド (Meld-Merized)
  • 惑星クロノスの戦い (The Kronos Wartet)
  • ジョン・ハリソンの正体 (Brigadoom)
  • ヴェンジェンスへ飛び移れ (Ship to Ship)
  • エンタープライズの危機 (Earthbound and Down)
  • ワープコアを修理せよ (Warp Core Values)
  • 男の友情 (Buying the Space Farm)
  • サンフランシスコの激闘 (The San Fran Hustle)
  • 新たな任務 (Kirk Enterprises)
  • スター・トレック/メインテーマ (Star Trek Main Theme)