• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,944円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ランブリング・レコーズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RBCP2810
通販番号
1006424780
発売日
2014年10月22日
EAN
4545933128101
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

映画史に残る伝説の男、ブルース・リーの最後の作品『死亡遊戯』の音楽がダイナミズム溢れるDSDリマスタリングで再登場! 音楽を担当するのは、『007』シリーズや『愛と哀しみの果て』などのヒット作を手がけたジョン・バリー! 元の音源よりも少しマイルドにしてから音圧を上げ、サウンドもやや柔らかく音楽的な仕上がりに!

オリジナル音源 : Silva Screen 2003/8/7

※DSDリマスタリングとは?
元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドを通常のCDでもお楽しみ頂けます。

DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです。

マスタリング・エンジニア 葛巻善郎氏のマル秘メモより

マスタリング前音源の特徴

・古い録音 (1970年代) のためオリジナル・マスターの状態があまり良くない。マスターは確実にテープなのでノイズ多め。特に「ナイト・ゲーム」はテープ起因のノイズが多い。

・この元CDはおそらくリマスタリングしてあるはず、悪くはないがやや荒いサウンド。音圧は低過ぎることもなく、高過ぎることもない。やや高域が強い。

・録音自体は悪くない。 左右の広がりもある。

・一つのテーマのヴァリエーションが多く、やや飽きてしまう。

今回のマスタリングの聴き所

・このまま音圧を上げるとキツいサウンドになってしまうので、少しマイルドにしてから音圧を上げている。ただ、元CDの左右の広がりは活かしつつ、奥行き感も加えた立体サウンドに処理。

・元CDは若干荒いサウンドなので、MSコンプ、トータルコンプ共に通常より多めにかけ、聴きやすくしている。

・同一テーマのヴァリエーションが多く BGM 的なので、サウンドもやや柔らかくして音楽的な仕上がりにしている。

 


ソングリスト

  • メイン・タイトル/チャック・ノリスとの決闘シーン (Main Title / Set Fight with Chuck Norris)
  • 明日もこの歌をうたえるの? (インストゥルメンタル)(Will This Be The Song I'll Be Singing Tomorrow (Instrumental))
  • 3台のバイク/サントとのスティック・ファイト (Three Motorcycles / Stick Fight with Santo)
  • ビリーの葬儀 (Billy's Funeral Dirge)
  • ガーデンでの戦い (Garden Fight)
  • ビリーとアン 愛のテーマ (Billy and Ann's Love Theme)
  • 大型バイクとの死闘 (The Big Motorcycle Fight)
  • さらばドクター・ランド (Goodbye Dr. Land)
  • 明日のこの歌をうたえるの? (Will This Be The Song I'll Be Singing Tomorrow (Vocal))
  • 死亡遊戯 エンド・タイトル (End Title)
  • スティック・ファイト/メイン・タイトル (リプライズ)(Stick Fight / Main Title (Reprise))
  • 退廃へ堕ちる (Descent Into Decadance)
  • レズビアンのタンゴ (The Lesbian Tango)
  • ウェット・スポット (The Wet Spot)
  • 水中のスポーツ/女主人のワルツ (Water Sports / The Dominatrix's Waltz)
  • オーガズムの亡霊 (Phantom Of The Orgasm)
  • アフタープレイ (Afterplay)