八点鐘が鳴るとき (はってんしょうがなるとき)

Etienne Perier エチエンヌ・ペリエ

  • DVD
  • 廃盤

5,184円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
スティングレイ
国(Country)
JPN
フォーマット
DVD
規格番号
STDF11
通販番号
STDF11
発売日
2009年10月28日
EAN
4515940000240
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

■権利期間終了により2017年9月30日で出荷終了となりました。■
■ご購入はお早めにお願いします。■





●HDニューマスター・デジタルレストア
●ワイドスクリーン(スクイーズ・シネスコ)
●TV放映版日本語吹替収録(テレビ朝日「日曜洋画劇場」放映)
※一部日本語吹替の存在しない箇所は字幕対応となります。
●オリジナル劇場予告編
●DVD用CM
●特製リーフレット

時間■本編94分+映像特典約3分
面層■片面1層
音声■1:英語(モノラル)/2:日本語吹替(モノラル)
字幕■1:日本語字幕/2:吹替用字幕
画面■16:9/LB ビスタサイズ(2.35:1)

WHEN EIGHT BELLS TOLL
1971年 イギリス映画
日本公開日:1971年12月4日(松竹映配配給)

<スタッフ>
監督■エチエンヌ・ペリエ
製作■エリオット・カストナー/ジェリー・ガーシュウィン
原作■アリステア・マクリーン
脚本■アリステア・マクリーン
撮影■アーサー・イベットソン
音楽■アンジェラ・モーレイ

<キャスト>
アンソニー・ホプキンス(カルバート)………内海賢二
ナタリー・ドロン(シャルロット)………小原乃梨子
ジャック・ホーキンス(スクーラス)………渡部 猛
ロバート・モーレイ(アーサー)………河村弘二
コリン・レッドグレーヴ(ハンズレット)………津嘉山正種

<イントロダクション>
『ナバロンの要塞』で知られる冒険小説の大家・アリステア・マクリーンが自身の原作を脚色し、デビュー間もないアンソニー・ホプキンスが007ばりの諜報員に扮した異色の海洋スパイ・アクション。まるで実写版・峰不二子のようなクール&ミステリアスなヒロインを演じるのは英語圏初進出のナタリー・ドロン。

<ストーリー>
アイルランド沖で、金塊輸送船が消息を絶った。その海域では同様の失踪事件が相次いでおり、事態を重く見たイギリス諜報局は、海洋調査を得意とする諜報員フィリップ・カルバートを呼び寄せた。旧知の仲のハンズレットと共に問題の水域に赴き捜査を開始するカルバートは、謎の大富豪スクーラス氏から豪華船シャングリラ号へ招待され、氏の二度目の妻シャルロットと出会う。美しくミステリアスなシャルロットとスクーラスの間の冷たい仲にある疑惑を抱くカルバート。一方捜査を続ける中、カルバートの周囲では怪しい影が付きまとい始めていた……。