『ようこそ映画音響の世界へ』2020/8/28(金)より全国順次公開!シネマ館にて前売り券販売中

  • 映画DVD・Blu-ray(ブルーレイ)/サントラ
  • 最新ニュース

2020.08.08



ようこそ映画音響の世界へ2020/8/28(金)より新宿シネマカリテほか全国順次公開!

シネマ館にて全国共通特別鑑賞券販売中1,400円
特典:綿棒セット


音楽、声、効果音など、映画を彩る様々な“音”はどのように作られ、どういった効果を生んでいるのか/映画音響の歴史を網羅した世界初のドキュメンタリーが誕生!/『ようこそ映画音響の世界へ』は2020/8/28(金)より新宿シネマカリテヒューマントラストシネマ渋谷立川シネマシティほか全国順次公開!

公式サイト eigaonkyo.com
ツイッター @eigaonkyo

以上、映画に登場する作品。資料は配給アンプラグド提供

プライベート・ライアン
キング・コング
風と共に去りぬ
市民ケーン
十戒

アラビアのロレンス
2001年宇宙の旅
第七の封印
七人の侍
勝手にしやがれ
雨の中の女
イージー★ライダー
THX-1138
ゴッドファーザー
スター誕生
ナッシュビル
カンバセーション …盗聴…
ジョーズ
大統領の陰謀
スター・ウォーズ
禁断の惑星
宇宙戦争
イレイザーヘッド
エレファント・マン
地獄の黙示録
マトリックス
ダークナイト ライジング
ファニー・ガール
愛のイエントル
モンスター
ワンダーウーマン
パイレーツ・オブ・カリビアン
普通の人々
プリティ・リーグ
アルゴ
グローリー・明日への行進
トップガン
ブレイブハート
インセプション
スパルタカス
ロスト・イン・トランスレーション
わたしに会うまでの1600キロ
リバー・ランズ・スルー・イット
ブロークバック・マウンテン
ブラックパンサー
ロード・トゥ・パーディション
ROMA/ローマ

------------------
映画と音響とディスクユニオンと
  
それまでレコードとCDがメインだった弊社で映画を商品として取り扱い始めたのはDVDの再生機能およびデジタル音声出力を備えた「PlayStation 2」が発売された2000年のことでした。
当時担当スタッフの話題の中心はDVDに収録された5.1chサラウンド音声。後方から聴こえる音やパンニング(音が移動して聴こえること)に一喜一憂していました。

20年経ち、映画はスマホで見るものと変わりつつありますが、イヤホンから聞こえる音は2ch。
現代の映画の本来の音=サラウンド(立体音像)を体感するには映画館(もしくはホームシアター)が必要ではないでしょうか。

ライブの演奏は一回限りで聴き逃せば消えてなくなるもの。
それを記録するためレコードやテープが発明され、記録/再生方法も
モノラル(スピーカー1つ)からステレオ(スピーカー2つ)へ。

ライブ会場で実際に聞く音や自分で演奏する音とライブ盤(ソフト)になった音はなかなか同じには聴こえません。
映画音響の歴史は音楽ソフトの進化と重なり合っていきましたが映画はサラウンドというシステムを備えた時、その面では音楽ソフト=2chの芸術とは別の道を歩み始めたと思っています。

『ようこそ映画音響の世界へ』は、その映画と音の歴史とテクニックを94分に凝縮した作品。
しかも70年代後半からは現場で作業した音響デザイナー本人によるリアルな話が満載。造詣が深い方にも満足していただけると思います。

映画が生まれたサイレントの時代から現代までエポックメイキングな作品を例に時代を追って解説されるので、(サウンド面に限らず)「映画史」の勉強にもなるヤング・パーソンズ・ガイドとしてもオススメです。(2020/7/16)


主演女優としてだけでなくプロデューサーとしてバーブラ・ストライサンドが語る「スター誕生」の秘話を踏まえて再見。

最新ニュース