憂歌兄弟(CD+LP)

憂歌兄弟

  • LP+CD
  • 売切
  • (注文不可)

4,950円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
スペースシャワーネットワーク
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)+CD
組数
2
規格番号
PECF3080
通販番号
1006083665
発売日
2014年03月12日
EAN
4544163468193
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

憂歌、再び
伝説のバンド『憂歌団』の歴史は1970年ここから始まった。 木村充揮と内田勘太郎。日本が誇る大阪のブルース・ブラザーズ。 2013年3月12日、「憂歌兄弟」によるフル・アルバムをアナログ盤で発表!

※本作品は音質上、アナログレコードでの再生にこだわり、LP(重量盤)+CDでの発売となります。

1975年衝撃のデビューを飾ったバンド憂歌団。 それは1970年に高校生だったヴォーカル木村充揮とギター内田勘太郎が、音楽の神様に見守られながら、学校の教室で練習したところから始まった。
バンドは1998年に無期限活動休止を宣言、各メンバーがソロ活動へ移行して15年。 それぞれが素晴しいソロ・キャリアを歩むなか、突如として木村と内田が高校生の時に教室で練習していたように会い、東京からエンジニアを呼んで盛夏の沖縄にてすべてを一発録音。 クリックもなく、カウントもなく、ヘッドフォンはたまに、 二人で顔を見合わせて、何となく、なんとなく火花を散らせた、リアル・サウンド。 『スターウォーズ』のエピソード1のような、憂歌団のエピソード1がこつぜんとこの世に姿を現します。
★サポートミュージシャン 花岡献治(B)、新井田耕造(D) 他