モーツァルト:交響曲第39番・第40番・第41番

FRANS BRUGGEN フランス・ブリュッヘン

【日本語解説付き国内仕様】

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

4,400円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
東京エムプラス
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
OGCD921119
通販番号
1006452470
発売日
2014年10月04日
EAN
4947182110058
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

モーツァルト後期三大交響曲、再録音!
ブリュッヘン&18世紀オーケストラ


2014年8月に79年10か月の生涯を閉じたフランス・ブリュッヘンが、手兵の18世紀オーケストラを指揮してモーツァルトの交響曲第39番、第40番、第41番を再録音。かつてPHILIPSで制作したこれら3作品の録音は、1985年から1988年にかけておこなわれたものだったので、今回はほぼ四半世紀ぶりとなりました。

前回はピリオド楽器による古典派作品の演奏がようやく一般的にも認知されてきたころで、多士済々の古楽界にあってブリュッヘン&18世紀オーケストラのコンビによる清冽な演奏は聴きてに驚きと喜びを与えてきました。
その後古楽器オケのアプローチはますます多様化し、演奏作品もロマン派後期以降まで降るようになってきましたが、18世紀オーケストラはシューベルトやメンデルスゾーンあたりまでで踏みとどまり、それ以前の作品演奏に注力してきたのです。

ブリュッヘンの、作品への飽くなき探究心と、一層精度の高まった18世紀オーケストラの演奏が、あらたなモーツァルト演奏の扉を開きます。

★2014年度 音楽之友社・第52回レコード・アカデミー賞(交響曲部門)受賞

GCD921119の日本語解説付き国内仕様盤です


【収録作品】

モーツァルト:
交響曲第39番変ホ長調 K.543
交響曲第40番ト短調 K.550
交響曲第41番ハ長調 K.551「ジュピター」

【演奏】
フランス・ブリュッヘン(指揮) 18世紀オーケストラ

【録音】
2010年3月4日 デ・ドゥーレン(ロッテルダム)
録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ソングリスト

Disc 1

  • 1.交響曲第39番変ホ長調 K.543
  • 2.交響曲第40番ト短調 K.550

Disc 2

  • 1.交響曲第41番ハ長調 K.551「ジュピター」