You don't Know What Love Is ~Toshinori Kondo plays Standards~ / あなたは恋を知らない

TOSHINORI KONDO 近藤等則

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,024円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
プランクトン
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
VITO124
通販番号
1006603483
発売日
2015年04月22日
EAN
4562132121245
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

常に未来へ繋がる革新的なトランペットと新しいサウンドを追求し続ける、日本が世界に誇る、稀代のトラペッターにして、サウンド・クリエーター。近藤等則、帰還!今春アルバムを6年ぶりの発売! 今年6月にレコ発ライヴも開催!! 6/29@渋谷クラブクアトロ

サマータイム、枯葉、ラウンド・アバウト・ミッドナイト、マイ・ファニー・ヴァレンタイン、ブルーモンク、この素晴しき世界…6年ぶりの新作は、誰もが知っている名曲を “女の子の耳元でささよくように” 、エレクトロニック・トランペットを吹いた、キャリア初の全曲スタンダード集。異次元の扉を開ける近未来ジャズ!

・数えきれないほどカバーされているガーシュインの「サマータイム」をこれほどロマンティックで官能美にあふれたものにしたミュージシャンはかつていただろうか。 立川直樹(解説より)
・ウォーホルのモンローを初めて見たときと同じくらいのインパクト。 森永博志(解説より)


1993年11月、東京での活動を突然打ち切り、一人アムステルダムに住み始めた。21世紀の音楽を模索したくなったのだ。Nature×Spirit×Technologyの三位一体が次の音楽を産むのでは、と思った。地球の大自然の中で吹く「地球を吹く」を始め、エレクトリックトランペットの開発にいそしんだ。打ち込み音楽も追究した。10年が経ち、世界の大自然の中で吹く「地球を吹く」が一段落した頃、「スタンダードをエレキラッパで吹いたらどうなるんだろう」と閃いた。試しにライブで吹いてみたら、ニューヨークの黒人の友人が"It's Space Standard !"と煽ててくれた。すぐ煽てに乗る俺は、ムーデイなトラックを作るイタリア人のエラルド・ベルノッチをアムステルダムに呼び、学校の教室よりも広い俺の部屋で録音した。2003年1月だった。アムステルダムの雰囲気・空気感が俺のトランペットに乗り移ったんだろうか。女の子の耳元でささやくようなプレイになった。呼吸こそ異次元への扉。スタンダード・メロディーが未来へと誘う。
近藤等則
(メーカーインフォより)

ソングリスト

  • 1.Summertime サマータイム
  • 2.The Girl From Ipanema イパネマの娘
  • 3.Autumn Leaves 枯葉
  • 4.You don't Know What Love Is あなたは恋を知らない
  • 5.In A Sentimental Mood イン・ア・センチメンタル・ムード
  • 6.Misty ミスティ
  • 7.Blue Monk ブルーモンク
  • 8.My Funny Valentine マイ・ファニー・ヴァレンタイン
  • 9.Round About Midnight ラウンド・アバウト・ミッドナイト
  • 10.What A Wonderful World この素晴らしき世界