RAY OF THE LIGHT / I JUST CAN'T STAND CARS 別ジャケver

Xero Fiction

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

1,100円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
レーベル
国(Country)
JPN
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
XERO005
通販番号
1006731669
発売日
2015年05月31日
EAN
2299990060472
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

即完売したRSD2015限定7"が別ジャケで登場!今回も即売り切れ必至ですのでお早めに!

2012年、かつて名古屋ハードコアパンクバンド-REJECT-で供に活動していたコウイチロウ(ex.-REJECT-/現GASOLINE/現NOT REBOUND)とハルカ(ex.-REJECT-)を中心に結成されたXERO FICTION。


前バンドとは打って変わって、70年代オリジナルパンク/パワーポップ、80年代トゥイー・ポップを90年代ジャパニーズポップに消化したサウンド、キュートなガールズボーカル+カラフルなキーボードといったパンキッシュなスタイルで名古屋を中心に勢力的に活動。2012年には1st demo「-STEP BY STEP- e.p」を発表。その後、メンバーチェンジを経てキョウヘイ、ドランキー(ex.みそっかす)が加入し現在のラインナップが揃い活動は更に加速。所謂「パンク界隈」以外からのメンバー加入はバンドに新たなエッセンスを注入したことは言うまでもない。2014年2月には7インチ「Monotony of life / First trip」を、10月には10インチ「This time around」をリリース。2タイトル共、即完売、現在入手困難となっている。またメンバーの音楽への飽くなき欲求やジャンルレスな活動が裏付ける活動範囲の広さも特徴的でCJ RAMONEのオープニングアクト務めたり、Reality crisis、九狼吽など地元名古屋のハードコアパンクやVSMYBLUES(ex i GO)やkillerpass、THE ACT WE ACTなどまた違った名古屋のシーンとの交友関係を持ち、音楽に壁を作らないメンバーの活動スタイルは楽曲にも投影されており、文化やアティチュード含め「いいな」と思ったあらゆる音楽を差別なく(区別はあっても)全身で吸収し、自然に排出したものを繋ぎ合わせたものをXERO FICTIONとしてアウトプットすることでオリジナルばものを作り上げている。そして2015年4月、NEW 7inchレコードが完成。爽快感と疾走感、キラキラ感満載の「Ray of the light」、かの有名なunderworldの前身バンドSCREEN GEMZ(79/UK)の超絶レア盤に収録されている名曲をカバーした「I just can’t stand cars」が収録。4人のバックボーンやルーツやマナーを抱きしめたまま広い意味でのポップスを完成させたXERO FICTIONの存在を今作で一気に音楽ファンに知らしめることになるだろう。