In Europe '56-paris & Koln Sessions

LEE KONITZ リー・コニッツ

今年90歳のアルトサックス奏者のジャズ巨人、1956年のパリ&ケルン録音盤リリース!

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
FRESH SOUND
国(Country)
ESP
フォーマット
CD
規格番号
FSRCD925
通販番号
1007371633
発売日
2017年04月25日
EAN
8427328609258
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

 驚きの未発表テイクを含む、1956年のパリ&ケルン録音!

今年で90歳を迎える真のジャズ・ジャイアント、リー・コニッツ。数々の伝説を築いてきた彼ですが、1950年代に一つのピークを迎えていたことに異論を挟む者はいないでしょう。このアルバムは驚きの未発表テイクを含む、1956年のパリ&ケルン録音。彼を敬愛してやまないヨーロッパのトップ・ミュージシャンと一体となって、クールな中にくつろぎを感じさせるパフォーマンスを届けてくれます。公式アルバムでいうと「インサイド・ハイ・ファイ」や「ヴェリー・クール」とほぼ同時期のコニッツだけに、アルト・サックスの音色の美しさは他の追随を許しません。絶対に聴き逃せない名演集です。(Jazzyellより)

 ■Lee Konitz(as), Bobby Jaspar, Hans Koller(ts), Lars Gullin, Willi Sanner(bs), Rene Urtreger, Roland Kovac(p), Sacha Distel, Attila Zoller(g), Pierre Michelot, Johnny Fischer(b), Christian Garros, Rudi Sehring, Karl Sanner(d)

ソングリスト

  • 1. Now's the Time
  • 2. Half Nelson
  • 3. Ablution
  • 4. East of Eden
  • 5. Stephany
  • 6. Late Summer
  • 7. En Rodage
  • 8. Lee-La-Lu
  • 9. Ablution
  • 10. Variations No.8 from “Passacaglia”
  • 11. I'm Getting Sentimental Over You
  • 12. Zoot
  • 13. Broadway(BONUS TRACKS #12,13) / #7:“En Rodage” is just another version of“Ablution”, based on “All the Things You Are” changes