ウィンタークラシック/ウィンタークラシック(Rhodes Mix)

TERRY&FRANCISCO テリー&フランシスコ

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,090円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
production dessinee
国(Country)
JPN
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
PDSP019
通販番号
1007548554
発売日
2017年12月15日
EAN
2299990424518
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

その高すぎる音楽性で良質の音楽好きや素晴しいメロディを愛するリスナーの心を鷲掴みにした男性2人組、テリー&フランシスコ (Terry & Francisco)による、まさに2000s冬の定番と言うべき名曲「ウィンタークラシック」がアナログ化。甘く切ないメロディが心を打つシティポップの名曲中の名曲です。

テリー福山とフランシスコ松浦による男性2人組、テリー&フランシスコ (Terry & Francisco)。日本のシティポップ、70年代ウエストコースト・サウンドへの敬愛が産むその音作りで、どこか懐かしさが心に染みる極上のメロディセンスと凝ったサウンド・プロダクション、澄みきった伸びやかなハイトーンヴォイスが完璧にマッチしたメロウで普遍の日本語ポップスの名曲たちを産み落としました。2006年のデビュー時より、”テリフラ”の愛称でその高い音楽性をリスナー達に評価されてきた彼らは寡作のユニットではありましたが、残された楽曲は余りにもクオリティが高く、いずれもエヴァーグリーンで感動的。王道のポップスを奏でながらも、これほどまでにクオリティが高いグループはそうはいないハズです。

メジャーでの2枚目のミニアルバム『Terry & Francisco 2』に収録の「A1. ウィンタークラシック」は、甘く切ないメロディが、どこか感傷的な詞の世界観とマッチした、極上メロウな2000sシティポップの名曲。毎年冬が訪れる度に淡い思い出を呼び起こすような泣けるナンバーです。まさに、2000sシティポップの”冬の定番”と言うべき名曲でしょう。とにかく”グッド・ミュージック”です、素晴らしいです。同曲のインストVer,「B1. ウィンタークラシック (Rhodes Mix)」は、楽曲を打ち込みで再構成したよりメロウネスが際立つテイク。タイトに刻まれるリズムとFt.される昇天系のエレピの響きが、楽曲のもつトロけるようなメロウな質感を際立たせています。

テリー&フランシスコ (Terry & Francisco)自体は活動期間が短く、残した作品も実質は2枚のミニアルバム『Terry & Francisco』、『Terry & Francisco 2』と、シングル『線香花火』のみですが、圧倒的とも言えるクオリティの高さはどの作品からも一聴で感じ取れるはず。何度聴いても新鮮で味わい深いその魅力はアナログ化でさらに雰囲気を増すことでしょう。


● 今回の7"シングル用のリマスタリング音源を使用
● 各サイド33回転仕様で音質/音圧キープ
● 盤は国産プレス-東洋化成製
● ユニークな角丸仕様ジャケット+『プロダクション・デシネ』特製のカンパニースリーヴに封入
● ジャケットには滑らかなさわり心地の高級な上質用紙を使用
● 限定300枚
● 2018年3月には『サマークラシック c/w ためいきの銀河』(PDSP-020)のアナログ7"シングルをリリース予定

テリー&フランシスコ (Terry & Francisco):
2006年にメジャーデビューした、SSWのテリー福山とフランシスコ松浦による二人組ユニット。1970年代のウエストコースト・サウンドと、同じく日本の良質のシティポップを敬愛する二人が生み出すのは、どこか懐かしくも感動的な日本語ポップス。しっかり練られたアレンジ、凝った音作りと卓越した演奏、何より、テリー福山の伸びやかなハイトーンヴォイスが心に残る極上のサウンドは普遍的。淡く美しい情景が思い浮かぶ歌詞の世界観も上質です。

ソングリスト

  • A1.ウィンタークラシック
  • B1.ウィンタークラシック (Rhodes Mix)