Recursive call

Musu Bore

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 特典終了
レーベル
bOOster DISCS、Brain Pudding
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
BDBPA004
通販番号
1007832604
発売日
2019年02月13日
EAN
4988044884618
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Musu Boreのニューアルバム『Recursive call』は、
過去に発売したシングルの中からアルバム未収録の曲を中心に
This Is Not Me、Don't Follow Me、80's Template Pop、C'est La Vie、Tell A Lie、Denialの6曲をセレクト。
これらは全て既発の物とはミックス違いで、細かいアレンジの変化が施されている。



読み方は「むすぼれ」。
都内を中心に活動する、サンプリング主体のループ・サウンドを奏でるエレクトロニカ・ユニット。
2001年11月、活動開始。
以来、機械演奏にもかかわらず独特の暖かで湿気を帯びた空気感と
ブレイクビーツやトリップ・ホップを取り込んだスロウでダウナーなビートやグルーブが融合するサウンドや
80年代のニュー・ウェイブにも通じるダークで重厚な世界観が、Club系、バンド・ミュージシャンのみならず、国内外、ジャンルを問わぬ多くのアーティスト達に好評を得る。

2006年12月8日、1st Album「Nursery Rhyme」を発表。数度のメンバーチェンジを経て、
在、TELL(Drum : emmuree、telmintain)、増原克彦(Bass : koldcake、ソウチ、Der Eisenrost)が参加。
その重厚な世界観をより完全なものとするための本格的なバンド体制を構築し、圧倒的な存在感のライブを展開している。

2012年9月14日、3人体制の元で公式音源としては数年ぶりとなる「denial e.p.」を発表。
それまでのステージで幽玄なサウンドを繰り広げていた楽曲から、今までに無い高速で性急なビートと攻撃的なギターを融合したナンバーや
NewOrderを彷彿とさせる切ないエレクトロサウンドといった幅広い曲のバリエーションを持たせながら
一貫として流れる統一された空気感を保つサウンドは、シーンに激震を走らせている。
第2弾シングルが11月に発売。

2014年11月三人体制で初のアルバムRain Dome発売。

2015年11月1日に行われたバンド史上初のワンマンを収録した、ライブ盤「Chronicles Of Silver Fluid - 2015.11.01 At Shinjuku URGA」を発売。
1st Album「Nursery Rhyme」の発売日10年目に当たる2016年11月
同アルバムから厳選した三曲に、三人体制で新たなるアレンジを施しNursery Rhyme optimized e.p.を発売。

2018年に初の映像作品を含めたCD+DVD「80's Template e.p.」発売。
そして本作Recursive callは、京都のファンからの「ぜひ京都でのワンマンを」というラブコールが発端で実現した11/24の京都ワンマンに合わせ発売を決定。
同じくワンマンで12/12高円寺HIGHを加え、初のワンマンツアーを敢行し先行発売を行なった。

ソングリスト

  • 1.Denial
  • 2.Closer To Reality
  • 3.This Is Not Me
  • 4.80's Template Pop
  • 5.You Always
  • 6.New Day Dawn
  • 7.Someday Someday
  • 8.Don't Follow Me
  • 9.C'est La Vie
  • 10.Sketch For Summer
  • 11.Tell A Lie