• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,870円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
EVERLAND
国(Country)
NED
フォーマット
CD
規格番号
EVERLAND055CD
通販番号
1008010131
発売日
2020年01月07日
EAN
0710473184816
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

80年代チカーノAOR~メロウ・ソウルの幻の名盤が、再登場!

マッキー・フェアリー風AORの「New York」と、メロウ・ソウルの名曲「Hollywood」を収録。チカーノ系AOR~メロウ・ソウルの幻の名作がオランダのEVERLANDから再登場!

テキサス生まれでカリフォルニアを中心に活動するトランペット奏者、レイ・カマチョが80年代初頭に制作したおそらく唯一のAOR系のアルバムがこのタイトル。作曲は2曲目の「New York」以外は全てJerryCabaticが担当。泥臭いチカ-ノ・ミュージックとは一線を画す洗練されたメロディの数々を聴かせてくれます。それ以前がかなりマッチョなラテン・サウンドを演奏するアーティストだっただけに、この方向転換は興味深いところです。『ミニット・バイ・ミニット』で大きく方向転換したドゥービー・ブラザーズあたりにインスパイアされたのかもしれません。もちろん本作はドゥービーのような大成功を収める事はなく、歴史の中に埋もれて行き、レイ・カマチョはこのアルバム以降は元通りにテキサスな音楽性へと回帰していきます。しかし、このアルバムは今聴いてみても全8曲が見事な完成度を見せる傑作なのです。歌(Enrique Mendoza?) も演奏も素晴らしい水準で、その力量は当時の一流の黒人バンドなどにも全く引けをとりません。1曲目はまったりしたバラードで、これはこれでかなり良いのですが、続くミディアム・テンポのAORナンバー「New York」が、まさにAORファンの方にはどストライクといえる名曲。マッキー・フェアリーやロブ・メールなどのハワイ系AORを思わせたりします。3曲目は本アルバムで最も有名なナンバーといえる「Hollywood」で、美しいコーラス・ワークが魅力のメロウ・ソウル。5曲目の「Shake What You Got」は力強くいかにも80年代っぽいダンス・トラックで、これもAORファンにはぜひともオススメしたいナンバーです。その他の曲も全て良い出来で、7曲目の「Nobody But You」もAOR風で良いのですが、実はラストの強力なファンク・ナンバー「Nothin’ But A Party」が凄い。AORファンにも、メロウ・ソウル~ファンクのファンにも自信を持ってオススメできる傑作の登場。


ソングリスト

  • 1.Reach Out
  • 2.New York
  • 3.Hollywood
  • 4.Diggin' Deep
  • 5.Shake What You Got
  • 6.What A Day
  • 7.Nobody But You
  • 8.Nothin' But A Party