FOUNTAIN OF RICHARD MATT

KEI KOBAYASHI 小林径

アヴァンギャルド~エクスペリメンタル・ミックス新作!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,870円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SMR RECORDINGS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
DSB43
通販番号
1008023228
発売日
2019年12月05日
EAN
2299990910389
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

小林径によるアヴァンギャルド~エクスペリメンタル・ミックス新作!

2016年発表の前作『Whole Lotta Shakin' Goin' On』の衝撃から3年。耽美でマッドな世界観を貫き、サウンド・インスタレーションともいうべき域へと到達したモダン・コンテンポラリー・ミュージック至高の70分!

コンピレーション・シリーズ『Routine Jazz』で知られるレア・グルーヴの伝道者であり、すでに四半世紀に渡ってクラブ・ジャズ・シーンを代表するセレクターとして君臨する、小林径。その御大が自身のクラブ・ジャズのイメージを裏切り、実験性に富んだ表現スタイルを追求した前作『Whole lotta shakin go in on』は、インダストリアルやアンビエントの再興ともリンクしながら、洗練された審美眼と初期衝動が同居した傑作でした。

以来、3年以上ぶりの新作となる本作。マルセル・デュシャンの「泉」から頂いたタイトルが示すのは、おそらく既成曲に新たな視点と価値を与えるDJのレディ・メイド的解釈と、ニューヨーク・ダダのデカダンなムードへのオマージュ。前作以上にミュージック・コンクレートの要素が強くなっており、ノイズ/アヴァンギャルド大御所からオブスキュアな現代音楽家まで、時代やジャンルを縦横無尽に横断しながら、斬新な切り口と緻密な配置によってひとつの物語を浮かび上がらせていく手腕は唯一無二。チルやメロウといった弛緩の対極にある、スリルと知性、キッチュな振る舞いに、何かしらジャズを感じとってしまうのはその名のなせる業なのか…。『Whole Lotta Shakin' Goin' On』に続く凄まじい傑作です。

ソングリスト

  • 1.track1
  • 2.track2
  • 3.track3
  • 4.tarck4
  • 5.tarck5
  • 6.tarck6
  • 7.tarck7
  • 8.tarck8
  • 9.tarck9
  • 10.tarck10
  • 11.tarck11
  • 12.tarck12
  • 13.tarck13
  • 14.tarck14
  • 15.tarck15
  • 16.tarck16