SAINT CLOUD

WAXAHATCHEE ワクサハッチー

MERGEが誇るインディー歌姫、3年振りのフルアルバム!!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,870円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MERGE
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
MRG704CD
通販番号
1008089289
発売日
2020年03月27日
EAN
0673855070421
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Katie Crutchfieldのプロジェクト、WaxahatcheeがBrad Cook をプロデューサーに迎えモダンなタッチを兼ね備えたアメリカーナ・サウンドを目指したニュー・アルバム『Saint Cloud』をリリース!先行シングル「Lilacs」がPitchforkの“BEST NEW TRACK”に選出!!

Katie Crutchfieldのプロジェクト、Waxahatcheeが前作『Out In The Storm』から2年半振りとなるニュー・アルバム『Saint Cloud』を3/27にMerge Recordsからリリースすることを発表した。Merge Recordsとの契約後、最初のアルバム『Ivy Tripp』(2015)、そしてSonic YouthやDinosour.Jrなどを手掛けてきたJohn Agnelloをプロデューサーに迎えた『Out In The Storm』(2017)での90年代のオルタナティヴ・ロックの質感をもった激しいギター、洗練されたノイズ、パンチのあるサウンドは現在彼女が拠点とするフィラデルフィアのシーンを特徴付け、急成長する新しい世代のシンガー・ソングライターに大きな影響を与えた。

しかし最新作となる『Saint Cloud』で彼女は近作で試みていたサウンドのレイヤーを取り除き、自身の歌声と歌詞の為の空間を意識した。その試みは現代の代表的なストーリーテラーの一人として登場した彼女に相応しい、モダンなタッチを兼ね備えたクラシックなアメリカーナ・サウンドを生み出した。レコーディングは2019年の夏にテキサス州トルニーロのSonic Ranchとニューヨーク州スタイベサントのLong Pondで、Brad Cook (Bon Iver, Big Red Machine)をプロデューサーに迎え行われた。またそのアルバムのビジョンを確固たるものにするためにKatieはデトロイトを拠点とするバンド、Bonny DoomのBobby ColomboとBill Lennox、Hiss Golden MessengerやBonny Light Horsemanで活動するJosh Kaufman、そしてKevin Morbyのバンドでプレイするドラマー、Nick Kinseyをゲスト・ミュージシャンとして起用し、これまでのどのWaxahatcheeアルバムよりも幅広いサウンドパレットを作り上げた。『Saint Cloud』はKatie Crutchfieldの新たな旅の始まりを告げる1枚だ。


ソングリスト

  • 1.Oxbow
  • 2.Can’t Do Much
  • 3.Fire
  • 4.Lilacs
  • 5.The Eye
  • 6.Hell
  • 7.Witches
  • 8.War
  • 9.Arkadelphia
  • 10.Ruby Falls
  • 11.St. Cloud