THE COMPLETE 1969 RECORDINGS: JAPAN ASSEMBLE SPECIAL LIMITED EDITION BOX / ザ・コンプリート1969レコーディングス 日本アセンブル特別仕様数量限定BOX

KING CRIMSON キング・クリムゾン

ディスクユニオン/WOWOWエンタテインメントWeb Shop限定販売

  • OTHER
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

39,600円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DGM/WOWOW Entertainment
国(Country)
JPN
フォーマット
CD+DVD+BLU-RAY
組数
26
規格番号
KCCBX9111JPN
通販番号
1008213985
発売日
2020年12月23日
EAN
4573529190065 2299991013056
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

●こちらの商品ページはWeb通販用のページとなります。
店舗受け取りを希望の方は下記商品ページよりご注文ください。
https://diskunion.net/progre/ct/detail/1008214663

●一般流通版『ザ・コンプリート1969レコーディングス: 日本アセンブル・パッケージ』商品ページは下記URLになります。
https://diskunion.net/progre/ct/detail/1008213892

●特製キットの詳細/内容に関しては追って告知いたします。



●『ザ・コンプリート1969レコーディングス: 日本アセンブル・パッケージ(IEZP132)』
●ディスクユニオン/WOWOWエンタテインメント限定販売特製BOXキット(紙ジャケット各種/紙ジャケット収納用特製BOX)



プログレッシヴ・ロックのマスターピースとして半世紀に渡りその頂点に君臨してきた最強アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』。そしてロック界にとっても彼らにとっても黄金の1年となった1969年のライヴ、レコーディング・セッション、そしてクリムゾンの母体となったジャイルズ、ジャイルズ&フリップ音源まで収録したメガ・コレクション・ボックス!

■異次元の立体音像体験!ドルビー・アトモス・ミックス収録!

これまで映画館などでしか体験できなかった立体音像再生システムも今やホームシアターでも再生可能の時代。このボックスのみスティーヴン・ウイルソン監修・制作の2020ドルビー・アトモス・ミックスを収録!

■世界ロック遺産を最良の形で後世に残すために4枚のブルーレイ(オーディオ)を中心とした高スペックのボックス・セット構成!

クリムゾン・アニヴァーサリー・ボックスにおいてこれまで主流だったDVD(オーディオ)からブルーレイ(オーディオ)主体にスペック・アップ! 一部は2019年発売の4枚組『クリムゾン・キングの宮殿 50周年記念ボックス』で公開済みだが初のブルーレイ収録音源も多数! ジャイルズ、ジャイルズ&フリップの『The Brondesbury Tapes』(本ボックスでは14トラック構成)音源が初ブルーレイ化しかも24/196のハイレゾ・フォーマットで収録。2020年ミックスまで数種類存在するアニヴァーサリー・ミックスも最良の形でリコレクション!

■CD、DVD再生環境しかなくても十分楽しめます!
2019年ステレオ・ミックスまでのアニヴァーサリー・ミックス、セッション音源はCD、DVD(オーディオ)にも同内容の音源を収録。またコレクターズ・クラブ・ライヴ・アーカイヴはCDパートに収録されています。

■毎回1冊の単行本と言える濃い内容を持った圧巻のオリジナル・ブックレット日本語訳は必須!

バンドの公式バイオグラフィ作家・シド・スミスによる秘蔵エピソード満載のビハインド・ストーリー、デヴィッド・シングルトンによるエンジニア視点からのエッセイ、そして御大ロバート・フリップのお言葉。クリムゾン・アニヴァーサリー・ボックスは収録音源ばかりでなくこのブックレットも重要な構成要素であり、ボックスをより深く楽しむためのパスポート。今回もアニヴァーサリー・シリーズ発足時から翻訳を担当している上西園 誠氏翻訳による日本語訳ブックレットが付きます!
〈収録内容〉

ブルーレイ(オーディオ)4枚:ブルーレイに音声のみ収録

1. 『クリムゾン・キングの宮殿』2020 ドルビー・アトモス・ミックス(初登場)

●スティーヴン・ウイルソンによる初登場ドルビー・アトモス・ミックス(24/48)
●「風に語りて(デュオ・ヴァージョン)」の4チャンネル・ミックス(LPCMステレオ24/96)
●69年7月-8月Wessexスタジオにおけるレコーディング作業を収録したマルチトラック・テープから編集された未発表オーディオ・ドキュメンタリー『レッツ・メイク・ア・ヒット・ワクシング』(LPCMステレオ24/96)を収録

2. 『クリムゾン・キングの宮殿』2019サラウンド/ステレオ・ミックス

●スティーヴン・ウイルソン制作2019 DTS-HDマスター・サラウンド、LPCM 5.1サラウンド・ミックス
●スティーヴン・ウイルソン制作2019 LPCMステレオ・ミックス(24/96)
●スティーヴン・ウイルソン制作インストゥルメンタル・ミックス集(LPCMステレオ24/96)
●2004年サイモン・ヘイワース・リマスターによるオリジナル・マスター・エディション(LPCMステレオ24/96)
●スティーヴン・ウイルソン、デヴィッド・シングルトンによるオルタネート・アルバム・ミックス集(LPCMステレオ24/96)
●追加マテリアル全9曲(LPCMステレオ24/96)
●69年7月5日ロンドン、ハイドパークにおける21世紀のスキッツォイド・マン(抜粋)ビデオ

3. 『クリムゾン・キングの宮殿』2009サラウンド/ステレオ・ミックス

●スティーヴン・ウイルソン制作2009 DTS-HDマスター・サラウンド、LPCM 5.1サラウンド・ミックス
●スティーヴン・ウイルソン制作2009 LPCMステレオ・ミックス(LPCMステレオ24/96)
●スティーヴン・ウイルソン制作アディショナル・マテリアル・ミックス集(LPCMステレオ24/96)
●スティーヴン・ウイルソン制作オルタネート・アルバム・ミックス集(LPCMステレオ24/96)
●オリジナル・アルバム、シングルからの取り込み音源(LPCMステレオ24/48)

4. セッションズ

●ジャイルズ、ジャイルズ&フリップ 『The Brondesbury Tapes』デヴィッド・シングルトンによる2020リマスター 14曲編成(初ブルーレイ化:LPCMステレオ24/192)
●セッションズ:アルバム制作時のマルチトラック・テープより収録。デヴィッド・シングルトン・ミックス(LPCMステレオ24/96)
1969年6月12日、7月7日、7月9日、7月10日、7月16日、7月21日、7月30日、7月31日、8月6日、8月13日のセッションの模様を収録。全24トラック
●1969年9月6日 ライヴ・イン・チェスターフィールド 2020レストア版(LPCMステレオ24/192)
●アレックス・マンディ制作によるアディショナル・マテリアル集(LPCMステレオ16/48)

DVD(オーディオ)1枚:DVDに音声のみ収録

セッションズ

●セッションズ:アルバム制作時のマルチトラック・テープより収録。デヴィッド・シングルトン・ミックス(MLPロスレス・ステレオ24/48およびLPCMステレオ24/48)
1969年6月12日、7月7日、7月9日、7月10日、7月16日、7月21日、7月30日、7月31日、8月6日、8月13日のセッションの模様を収録。全24トラック
●69年7月-8月Wessexスタジオにおけるレコーディング作業を収録したマルチトラック・テープから編集された未発表オーディオ・ドキュメンタリー『レッツ・メイク・ア・ヒット・ワクシング』(MLPロスレス・ステレオ24/48およびLPCMステレオ24/48)

DVDAudio1枚:

『クリムゾン・キングの宮殿』2019サラウンド/ステレオ・ミックス

●スティーヴン・ウイルソン制作2019サラウンド・ミックス (MLPロスレス5.1サラウンドおよびDTS 5.1デジタル・サラウンド)
●スティーヴン・ウイルソン制作2019ステレオ・ミックス(MLPロスレス・ステレオ24/48およびLPCMステレオ24/48)
●2004年サイモン・ヘイワース・リマスターによるオリジナル・マスター・エディション(MLPロスレス・ステレオ24/48およびLPCMステレオ24/48)
●69年7月5日ロンドン、ハイドパークにおける21世紀のスキッツォイド・マン(抜粋)ビデオ

CD20枚:

ライヴ・アーカイヴ音源:

1. 1969年7月5日 ライヴ・イン・ハイドパーク 2020年レストア版+1997リユニオン・ミーティング音源
2. 1969年7月6日 ライヴ・アット・ザ・マーキー・クラブ 2020年レストア版
3. 1969年8月9日 ライヴ・アット・プランプトン・フェスティバル 2020レストア版
4. 1969年9月6日 ライヴ・イン・チェスターフィールド パート1 2020レストア版
5. 1969年8月9日 ライヴ・イン・チェスターフィールド パート2 2020レストア版
6. 1969年11月21、22日 ライヴ・アット・フィルモア・イースト 2020レストア版
7. 1969年12月13、14日 ライヴ・アット・フィルモア・ウエスト 2020レストア版

『クリムゾン・キングの宮殿』ステレオ・ミックス音源:

1. オリジナル・マスター・ミックス+アディショナル・マテリアル
(『クリムゾン・キングの宮殿』50周年記念エディションと同内容)
2. オルタネート・アルバム・エクパンド版
(『クリムゾン・キングの宮殿』50周年記念エディションと同内容)
3. 2009年ステレオ・ミックス
(『クリムゾン・キングの宮殿』40周年記念エディションと同内容)
4. 2019年ステレオ・ミックス+インストゥルメンタル・ミックス集
(『クリムゾン・キングの宮殿』50周年記念エディションと同内容)

スタジオ・セッション音源:

1. レッツ・メイク・ア・ヒット・ワクシング(未発表音源)
69年7月-8月Wessexスタジオにおけるレコーディング作業を収録したマルチトラック・テープから編集されたオーディオ・ドキュメンタリー
2. セッション1: 6月12日、7月7日、7月9日
「21世紀のスキッツォイド・マン」、「エピタフ」、「風に語りて」セッションを収録
3. セッション2:7月9日、7月10日
「風に語りて」、「クリムゾン・キングの宮殿」セッションを収録
4. セッション3:7月10日、7月12日
「クリムゾン・キングの宮殿」セッションを収録
5. セッション4 : 7月21日
「クリムゾン・キングの宮殿」、「風に語りて」、「21世紀のスキッツォイド・マン」セッションを収録
6. セッション5 : 7月30日
「エピタフ」セッションを収録
7. セッション6 : 7月31日、8月6日、8月13日
「ムーンチャイルド」、「クリムゾン・キングの宮殿」、効果音制作セッションを収録