BALLZY (LP)

AMBROSE SLADE アンブローズ・スレイド

アンブローズ・スレイド名義の1969年唯一作US盤仕様がアナログ・リイシュー!!

  • レコード
  • 廃盤

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
AUDIO CLARITY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
ACL0059
通販番号
1008236767
発売日
2020年12月23日
EAN
0889397107598
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アンブローズ・スレイド名義の1969年唯一作US盤仕様がアナログ・リイシュー!!

ウェスト・ミッドランズのロッカー、スレイドはザ・ベンダーズとマーベリックスのメンバーで結成されたブルースに影響を受けたバンド、'N BETWEENSとしてスタート。1966年、彼らはコロンビア用にラスカルズの曲をカバーしたことがきっかけで、ロンドンでプロデューサーのキム・フォーリーと出会う。1969年にフォンタナと契約した彼らはアンブローズ・スレイドとなり、バンド名の由来はレーベルの秘書が履いていた靴とハンドバッグにインスパイアされているそう。

「BALLZY」と題されたデビュー・アルバムのアメリカ盤では、様々なスタイルと多様なカヴァー・チューンを収録した好盤で、哀愁漂うビートルズ"Martha My Dear"やマーヴィン・ゲイの"If This World Were Mine"、ギターを中心としたインスト・ナンバー"Genesis"やブルース・ロック"Roach Daddy"などを収録。

ちなみにアルバムのレコーディング中、グループはジミ・ヘンドリックスのマネージャーであるチャス・チャンドラーの目に留まり、すぐに名前を変えて方向性を変え、最終的にはグラム・ロック化することとなります。

ソングリスト

  • A1.Genesis
  • A2.Everybody’s Next One
  • A3.Knocking Nails Into My House
  • A4.Roach Daddy
  • A5.Ain’t Got No Heart
  • A6.Pity The Mother
  • B1.Mad Dog Cole
  • B2.Fly Me High
  • B3.If This World Were Mine
  • B4.Martha My Dear
  • B5.Born To Be Wild
  • B6.Journey To The Centre Of Your Mind