Something Tomorrow(LP)

ENRICO PIERANUNZI エンリコ・ピエラヌンツィ

ヨーロッパのロマンが溢れる耽美なピアノトリオ作

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

4,180円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
STORYVILLE
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
6018498
通販番号
1008570611
発売日
2022年11月15日
EAN
0717101849895
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※LP
イタリアの至宝、エンリコ・ピエラヌンツィ
巨匠アンドレ・チェッカレリ、気鋭トーマス・フォネスベックと組んだヨーロッパのロマンが溢れる耽美なピアノトリオ作を LP で!


★イタリア人ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィが、伝説のフランス人ドラマー、アンドレ・チェッ
カレリと、シーネ・エイとのデュオ作でお馴染みデンマーク人コントラバス奏者、トマス・フォネスベクと組んだピアノトリオ作が登場。まさにヨーロッパのジャズ界で絶頂期にある 3 人のスターを組み合わせたトリオで、類まれなる個性が出会うことで滅多に見られないドラマチックなアルバムに仕上がった。


★エンリコ・ピエラヌンツィは、1970 年代にまでさかのぼるキャリアの中で、これまでに 100 作近くのアルバムに参加。チェット・ベイカー、チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアン、ジム・ホールなどの大物ジャズメンとのコラボレーションを行ってきた、イタリアは元より現在のヨーロッパジャズ界で最高のピアニストの一人。彼が鍵盤の上で手を踊らせるとき、音楽の中心にはみずみずしいロマンティシズムが深く横たわっている。


★フォネスベックはピエラヌンツィのお気に入りの共演者であるだけでなく、モンティ・アレキサンダー、アーロン・パークス、シーネ・エイ、ラーシュ・ヤンソンなど多くのミュージシャンと録音やツアーを行っている気鋭のデンマーク人ベーシスト。


★巨匠アンドレ・チェッカレリは、やはりヨーロッパのジャズ・シーンで最も重要な人物の一人で、ピエラヌンツィとの共演はもちろん、エンリコ・ラヴァやチック・コリアといったジャズジャイアントだけでなく、スティング、アレサ・フランクリン、ティナ・ターナーといったポピュラー音楽のスターなど、多くのクレジットに名を連ねている。


★アルバム全体を通してヨーロッパ的な美的世界を共有しつつも、3 人がお互いに音楽を楽しんでいることが皮膚感覚で伝わる名録音。エンリコ・ピエラヌンツィのキャリアにおける重要なマイルストーンと言うべき、ファン待望のピアノ・トリオ作。


■Enrico Pieranunzi (piano)

Thomas Fonnesbæk (bass)

André Ceccarelli (drums)


Recorded on September 5 & 6 by Thomas Vang at Village Recording, Copenhagen 2021


ソングリスト

  • A1.Those Days
  • A2.Perspectives
  • A3.Wave of Interest
  • A4.The Heart of a Child
  • A5.Something Tomorrow
  • B1.What Once Was
  • B2.Three Notes
  • B3.Suspension Points
  • B4.Je Ne Sais Quoi
  • B5.This Is New