MADNESS / マッドネス<直輸入盤国内仕様>

BANGKOK バンコク

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,310円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
WORMHOLEDEATH JAPAN
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
BITX1226
通販番号
1008576451
発売日
2022年12月28日
EAN
4562275583115
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アルゼンチン出身メロディアス・ハード・ロック・アクト通算4作目ニュー・アルバム。
往年の70,80年代ハード・ロックの遺伝子を継承したフックの効いた楽曲の数々!!


アルゼンチン、ロサリオ出身Pablo Vitantonio(guitar , vocal)がアルゼンチンで2014年ソロ・プロジェクトとして活動開始。その後、数ヶ月をかけて作曲活動をした後、本格的にバンド・メンバー探しを始める。学校の同級生であったLuciano Rubí(drums)加入しその後Luciano García (guitar)Sergio Alvarez(bass)加入。Pabloはワンワードのバンド名を模索しBangkokと命名。2014年4月から同年10月まで作曲とリハーサルを集中的に行った後、ライヴ活動を精力的に行い2015年1月デビュー・アルバムのレコーディングをプロデューサーにSantiago Paguraを迎え開始。収録曲は全てライヴで試されたもので3ヶ月で10曲のレコーディングを終了させる。2015年10月「Señales」というアルバム・タイトルでIcarus Music Recordsよりリリース。その後、再びライヴ活動を精力的に行い同年暮ブエノスアイレスで開催されたHard Rockフェスに出演を果たしその後も2016年ロサリオ、ブエノスアイレスを始め国内で多くのライヴを行う。2017年7月にはThe Dead Daisiesのサポートを務め。11月にはブエノスアイレスでFreedom Callのオープニング・アクトを務める。12月ライヴEPのレコーディングも行い2018年3月にリリース。2018年中頃までは新曲の制作を行いライヴでもプレイする。
2019年8月レコーディング開始。6ヶ月の時間を費やし完成。「Locura」というタイトルで2020年アルゼンチンのレーベルDBNからリリース。その後ワームホールデスとワールドワイド契約を果たし本作のリリースに至る。


Line Up:
Pablo Vitantonio (guitar & vocals )
Luciano García(guitar)
Sergio Alvarez (bass & backing Vocals)
Luciano Rubí (drums)



※メーカー・インフォメーションより

ソングリスト

  • 1.Running Out Of Chances
  • 2.Madness
  • 3.Last Forever
  • 4.Nothing Better To Do
  • 5.I Promise You
  • 6.No Turning Back
  • 7.Tears
  • 8.Mine All Mine
  • 9.A New Beggining