HYPNAGOGIA

PIXIE NINJA

ANGLAGARDのMattias Olssonも参加するノルウェー産エクスペリメンタル・ロックバンドの'23年作!ヴィンテージ志向のアンサンブルに北欧シンフォの仄暗い退廃美と現行エレクトロニカの実験性をクロスオーバーさせたアグレッシブなアプローチは本作でも健在!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

3,300(税込)

10%OFF 2,970円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
APOLLON RECORDS: PROG
国(Country)
NOR
フォーマット
CD
規格番号
ARP068CD
通販番号
1008705655
発売日
2023年09月21日
EAN
7090039726395
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

'08年よりデュオとしてプレイしていたJostein HaugenとMarius Leirånesの2人のマルチ・インスト奏者に、ÅNGLAGARD/NECROMONKEY/WHITE WILLOWなど複数のバンド/プロジェクトにおいて多岐にわたる活躍を見せるスウェーデン出身のドラマー/マルチ・ミュージシャン:Mattias Olsson(dr/per)が加わる形で'15年に結成されたノルウェー産アヴァン・プログ/エクスペリメンタル・ロックバンドの'23年作3rdアルバムが登場!


これまで2作品にわたって、メロトロンやアナログ・シンセなどを織り交ぜた70年代プログレッシブ・ロックサウンドを出発点とするヴィンテージ志向のバンドアンサンブルと、クラウトロックやインダストリアル・ノイズも通過した現在進行形のエレクトロミュージック~ポスト・ロックをミックスさせた、伝統とモダンが交差するアグレッシブなアプローチでリスナーを驚かせてきた彼ら。本作ではそのサウンドを更に一歩進めた形で提示しており、無機質な感覚を持つビートとシーケンスが複雑に絡み合ったリズム構造の上でゲスト参加の元JAGA JAZZIST/SHININGのJørgen Munkebyによるフリーキーなサックスが騒乱する、ダーク・シンフォとフリー・ジャズの狭間を行く様に構築/脱構築を繰り返すリードトラック'Thanatosis'をはじめ、北欧シンフォの荒涼とした退廃美とスペース・ロック由来の抽象的な浮遊感、そして現行のエレクトロミュージックの実験性が更にハイレベルな形でクロスオーバーした一作!