Stereo Drive + 2 Bonus Tracks(LP)

CECIL TAYLOR セシル・テイラー

ジョン・コルトレーンとコラボした作品

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,630円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
JAZZ WAX RECORDS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
SG66415
通販番号
1008735291
発売日
2023年10月20日
EAN
8436563184826
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※LP

★1959年にユナイテッド・アーティスツ・レコードからリリースされた、セシル・テイラーがジョン・コルトレーンとコラボしたアルバム『Stereo Drive』が 180g 重量盤にてリイシュー。ボーナストラックに「Jumpin’ Punkins」(A.3) と、コルトレーン・トリオが演奏した「Like Someone In Love」(B.3) の 2 曲が収録。


★セシル・テイラーとジョン・コルトレーンがレコーディングした唯一のアルバム。元々テイラーはトランペットにテッド・カーソンを起用したかったが、レコーディング会社はケニー・ドーハムの起用を主張しており、非常にアヴァンギャルドなアプローチを好むテイラーと、テイラーの前衛的な演奏傾向を口汚く非難するドーハムの関係はぎくしゃくしていたが、いざレコーディングしてみると以外にもユニークな良作となった、という逸話がある。


★オリジナル盤は A 面 B 面あわせての合計 4 曲収録。ブルース2 曲とスタンダード2 曲を演奏し、ドーハムは厳格なバップを、テイラーはかなり自由な抽象表現を、コルトレーンはその中間のサウンドという、結果的にバランスの良い非常に魅力的な一枚となっている。


メンバー:Cecil Taylor (piano), John Coltrane (tenor sax), Kenny Dorham (trumpet),Chuck Israels (bass), Louis Hayes (drums)
Recorded in New York, October 13, 1958.

*Bonus Tracks
A3: Clark Terry (trumpet), Roswell Rudd (trombone), Steve Lacy (soprano sax), Archie Shepp (tenor sax),
Charles Davis (baritone sax), Cecil Taylor (piano), Buell Neidlinger (bass), Billy Higgins (drums)
Recorded in New York, January 10, 1961.
B3: John Coltrane (tenor sax), Earl May (bass), Arthur Taylor (drums)
Recorded at Hackensack, New Jersey, August 16, 1957


ソングリスト

  • A1.Double Clutching (Chuck Israels) 8:22
  • A2.Like Someone In Love (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) 8:10
  • A3.Jumpin’ Punkins (Mercer Ellington) 8:12*
  • B1.Shifting Down (Kenny Dorham) 10:40
  • B2.Just Friends (John Klenner-Sam M. Lewis) 6:14
  • B3.Like Someone In Love (Johnny Burke-Jimmy Van Heusen) [Coltrane Trio Version] 4:57*