Daydreams(2CD)

Michael Kaneko

デジパック仕様/歌詞カード付属(DISC1のみ)

  • CD
  • 取引先新品在庫あり
  • (3日~7日後に発送)

3,850円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ORIGAMI RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
OPCA1060
通販番号
1008829421
発売日
2024年05月29日
EAN
4580246161742
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Michael Kaneko、3rd Album『Daydreams』をリリース !


"JAPAN & ASIA TOUR 2023"でアジア14公演を駆け抜け、TikTokで約1万件の動画に使用されるなど、国内外から着実に注目を集めるMichael Kanekoが今、本当に作りたいと思った曲だけを詰め込んだシネマティックな楽曲達。ベッドルーム・R&B、オルタナティブ・ポップ、バラード、80's、横ノリ、AORまで網羅した3rd Album『Daydreams』をリリース !


ハナレグミ、大橋トリオ、藤原さくら、さかいゆうなどの豪華アーティストを迎えたコンセプト・コラボ・セカンドアルバム『The Neighborhood』を経て、これまでに「Lovers」、「long island iced tea」、「Strangers In The Night」、「maybe」と、異なる世界線のラブストーリーを表現した楽曲をシングルカットし注目を集めたMichael Kaneko。昨年は大晦日の上海でのLIVEまで日本7都市+フェスを含むアジア7公演を駆け抜けた"JAPAN & ASIA TOUR 2023"では数万人のオーディエンスを熱狂させ、日本を飛び越えアジアからも大きな注目を集めた。


既にMVも公開されている収録曲「Lovers」は曲の後半の1分半ものギターソロが映える洗練されたドリーミー・ベッドルーム・R&B。既に代表曲の一つと言っても過言では無い超越的な楽曲。「long island iced tea」はTikTok/Instagramで先行公開されたイントロ・パートが話題をよび、キャッチーなトロピカル・オルタナティブ・ポップとしてSNSを中心に世界中の新たなオーディエンスとの出会いのキッカケとなった。


さらに「Strangers In The Night」は、J-WAVE TOKIO HOT 100で8位を獲得!!SNSで約1万件の動画に使用されるなど、国内外から着実に注目を集め、各地のフェス/ライブでは既にMichael Kanekoのライブ・アンセムの一曲として人気を集めるミッドテンポ・オルタネイティヴ・ポップ。直近で発表した「maybe」はセンチメンタルに歌い上げるオルタナティヴ・デイドリーム・バラード。


既にシングルカット曲だけを聴いてもかなり音楽的な幅の広さを感じるが、本アルバム『Daydreams』には、横ノリ、80’s、AOR、ライブ想定のアップテンポな楽曲まで幅広い要素が収録。アルバムタイトルにもなっているリード曲「Daydreams」のチルなヴァイヴスは、まさに彼がミュージックラバーだということを証明しており、これだけ多くの世界を表現しているにも関わらず、Michael Kanekoという色に完全に染めきり、パラレル・ワールドのラブストーリーとして、一つの物語を完成させている。


さらに2CD限定版には、昨年開催され熱狂と共にオーディエンスに迎えられソールドアウトしたワンマンライブ at 渋谷WWW Xでのライブ音源を収録 ! シングルカットされている「Lovers」、「long island iced tea」、「Strangers In The Night」に加え、人気曲「DRIVEAWAY」、「Tides」もバンドセットVer.で収録!!「The Neigberhood」から2年。中毒者続出の注目バンド"brkfstblend" [MichaelKaneko、Keity(ex. LUCKY TAPES)、粕谷哲司(ex. Yogee New Waves)]の中心人物としても活躍の幅をひろげ続けるMichael Kanekoが今、本当に作りたいと思った曲だけを詰め込んだ渾身の3rd Album『Daydreams』をリリース !


▼Michael Kaneko(マイケル カネコ)▼

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。デビュー前にボーカリストとして起用されたTOYOTA、PanasonicのTVCMで問い合わせが殺到。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが早耳音楽ファンの間で話題となる。その勢いは止まらず、デビュー前にも関わらず、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、GREENROOM FESTIVALなどに出演。タワーレコード"NO MUSIC, NO LIFE?"のポスターにも登場した。さらにAmPm feat. Michael Kanekoの楽曲は、各国Spotifyのバイラル・チャートにランクインし、インドネシアのフェスでは1万人のオーディエンスが大合唱が巻き起こった。そして2019年、遂にEP『Westbound EP』でデビュー。いかんなく発揮されたソングライティング力とパフォーマンスが話題となる。その後リリースされた1stアルバム『ESTERO』はラッパーDaichi Yamamotoをフィーチャリングするなど音楽性の幅を広げヒットを記録。2021年よりコラボレーションプロジェクトも始動し、ハナレグミ、大橋トリオ、さかいゆう、藤原さくら、さらさを迎えたアルバム『The Neighborhood』をリリース。


また、プロデューサーとしても数々の作品に参加。これまでに森山直太朗、あいみょん、瑛人、CHEMISTRY、Rude-α、majiko、s**t kingz、足立佳奈、Miyuuなどを手がけている。また大橋トリオ、ハナレグミ、藤原さくら、さかいゆう、SKY-HI & THE SUPER FLYERS、DJ HASEBEなどのライブやレコーディングを行う。また、CITROËN、NISSAN、ダイハツ、BACARDÍ、SHARP、IKEA、FREAK'S STORE、Amazon、J-WAVE、資生堂、ヤクルトなどのCM楽曲やジングル、映画「とんかつDJアゲ太郎」「サヨナラまでの30分」「ママレード・ボーイ」、ドラマ「僕たちがやりました」、アニメ「メガロボクス」のテーマソングや劇伴音楽も手がけている。さらにBAYFLOW、Ray-Ban、OFFSHOREとのコラボや広告モデル、MUSIC ON! TVにて番組レギュラーMCをつとめるなど多数のメディアで活動。着実に活躍の場を広げ、日々進化し続けている。


HP | https://michaelkaneko.com/

Instagram | https://www.instagram.com/explore/

ソングリスト

Disc 1

  • 01. The End
  • 02. Atmosphere
  • 03. Strangers In The Night
  • 04. Daydreams
  • 05. Lovers
  • 06. goodlife
  • 07. Heartache
  • 08. long island iced tea
  • 09. rebel
  • 10. maybe
  • 11. Field of Heaven

Disc 2

  • 1. Strangers In The Night "JAPAN & ASIA TOUR 2023" TOKYO - Live at WWW X
  • 2. Lovers "JAPAN & ASIA TOUR 2023" TOKYO - Live at WWW X
  • 3. long island iced tea "JAPAN & ASIA TOUR 2023" TOKYO - Live at WWW X
  • 4. DRIVEAWAY "JAPAN & ASIA TOUR 2023" TOKYO - Live at WWW X
  • 5. Tides "JAPAN & ASIA TOUR 2023" TOKYO - Live at WWW X