BU-BU-BU-BU / MESSAGE IN MINT (7"/COLORED VINYL)

CUCUMBER CONCUBINE / WINGDISK

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,296円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
IF ANY
国(Country)
JPN
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
IF001
通販番号
AWS181003CUCUWING
発売日
2018年10月06日
EAN
2299990593525
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

4ADに在籍していたUKオリジナル・シューゲイザーの人気バンド、PALE SAINTS。その中心人物だったイアン・マスターズ(大阪在住!)が参加する2バンドの7インチ・スプリット・シングルがイアン自身のレーベルから日本盤でリリース!

■カラー・ヴァイナル

MY BLOODY VALENTINE、RIDE、SLOWDIVEのオリジナル・シューゲイザー御三家の影に隠れながらも、良質なメロディやアレンジの妙などで人気を博していたPALE SAINTS。4ADから1989年にデビューし、1stアルバム『Comforts Of Madness』は名盤として君臨。しかし2枚目のアルバムを発表以後、イアン・マスターズが脱退し1996年にバンドは自然消滅。
その後のイアンはESP SUMMERなど数々の名義で作品を細かく発表し、日本シューゲイザーの代表バンドLuminous Orangeの作品に参加したり、TEARS RUN RINGSやdeardarkheadなど欧米バンドのリミックス曲を提供。
そんな彼は長年大阪に在住しており、寺子テラオとのBig Beautiful Bluebottleなど日本人アーティストと一緒に活動したりコラボも数多く実施。その多くは即興音楽やエクスペリメンタルなジャンルで、かのPALE SAINTSの残り香はほとんど感じられないのですが、サウンドの追求という面ではブレがなく、今も真摯に音楽活動をおこなっています。
本作は、そんな彼が自身のレーベルからリリースした7インチ・スプリット・シングル。
Cucumber Concubineは前述の寺子テラオ、当時はST. CHRISTOPHERに参加し近年ではGNAC名義でも活動していたマーク・トランマー、サックスにジェイ・ジャッジが参加し、「ブッブブッブブー」としか歌わない歌詞がユニークでかわいいストレンジ・ポップ。
Wingdiskは2003年にフランスのレーベルからEP作品を発表していた名義で、今作はCucumber Concubineのメンバーが参加。流麗でメランコリックな唄ものが心地よい佳曲。両バンドともにイアンはヴォーカル、ピアノ、ドラムを担当。



Side A : Cucumber Concubine
A1  Bu-bu-bu-bu
A2  Bu-bu-bu-bu Terako Terao Remodeling
A3  Bu-bu-bu-bu ringtone

Side B : Wingdisk
B1  The Message in Mint