シューベルト:ピアノ連弾作品集(1台4手のための)

ANDREAS STAIER & ALEXANDER MELNIKOV アンドレアス・シュタイアー & アレクサンドル・メルニコフ

国内仕様(日本語帯&解説付き)

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

3,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KKC5771
通販番号
DFN170804-023
発売日
2017年09月30日
EAN
4909346013896
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★シュタイアーとメルニコフ、なんとも豪華な二人の名手による、シューベルトの連弾作品集の登場です。ヨーロッパでは、一晩の演奏会で、シュタイアーがチェンバロでバッハの平均律を、そしてメルニコフがピアノでショスタコーヴィチの24の前奏曲とフーガを演奏するといった試みも行われており、ふたりのデュオはいまや世界が注目するところです。 ★19世紀、ピアノ連弾のための作品は人気があり、出版社はシューベルトに連弾作品を書くようしつこく依頼しました。短い生涯の間に、シューベルトは1台4手のための作品を少なくとも32のこしています。その曲想はレントラーや行進曲など様々で、最晩年に作曲された「創作主題による8つの変奏曲」「幻想曲」(D940)、「ロンド」(D951)の3作品はとりわけ傑作として今も愛されています。 ★二つの稀有な才能によるデュオは、行進曲では知的な抑制感を保ちながら、遊び心も満載。幻想曲では、素晴らしい演奏もさることながら、フォルテピアノのペダルが織りなす響きの迫力に驚かされます。最後に収録された最晩年の作のロンドは、優しさときらめきに満ちています。シューベルトの心の闇にどっぷり浸かるというよりも、二人の才能がシューベルトに新たな光を与えたような、希望を感じさせられる演奏となっています。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】シューベルト: [1]幻想曲へ短調op.103 D940 [2]4つのレントラー D814 [3]2つの性格的な行進曲 D886より アレグロ・ヴィヴァーチェ ハ長調 [4]創作主題による8つの変奏曲 変イ長調op.35 D813 [5]6つの大行進曲より ロ短調op.40-3 D819 [6]ポロネーズ ニ短調op.61-1 D824 [7]ロンド イ長調op.107 D951 【演奏者】アンドレアス・シュタイアー&アレクサンドル・メルニコフ(フォルテピアノ/Graf by Christopher Clarke) 録音:2015年3月/テルデックス・スタジオ(ベルリン)