PERAHIA PLAYS BRAHMS & SCHUBERT

MURRAY PERAHIA マレイ・ペライア

Sony Classical Masters

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,190円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SONY CLASSICAL
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
組数
8
規格番号
19439788352
通販番号
DIN200918-054
発売日
2020年11月13日
EAN
0194397883527
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

巨匠ペライアが一音一音尽くしく丁寧に紡ぎだしたシューベルトとブラームスの世界。マレイ・ペライア/プレイズ・ブラームス&シューベルト (Sony Classical Masters)SONY CLASSICAL MASTERS BOX 第21回発売大好評、ソニー・クラシカルによるバジェット・ボックス「MASTERS BOX」。100年以上の歴史を誇るアメリカ発の老舗クラシック・レーベル、SONY CLASSICALとRCA RED SEAL両レーベルの誇る豊富なカタログから、音楽ファンならば誰でも一度は聴いておくべきクラシック音楽の定番名曲を、定評あるアーティストの名演で幅広く取り揃え、お買い得なバジェット・プライスにて続々リリース中の好評シリーズです。今回も強力なラインナップによる10タイトルがリリースされます。※白を基調とした目に留まりやすいアートワーク・デザイン。※制作時点での最新のリマスターを使用。※このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。 美しい演奏を聴かせるピアニストとして世界的な名声が確立されているマレイ・ペライア。強音でも決しても濁らないクリアな音と、的確なリズム感の反映された克明かつ滑らかなフレージングは、さまざまなレパートリーで高い評価を獲得しています。 即興曲は、1972年のリーズ国際ピアノ・コンクール優勝からおよそ10年、円熟期を迎えたペライアのリリシズム溢れるシューベルト。無用に騒ぎ立てない、落ち着いた演奏スタイルはシューベルトにぴったりですが、意外なことに彼にとってこれがシューベルト初録音でした。しかし演奏は堂に入ったもので、持ち前の美音で特有の淡い抒情を絶妙にすくい上げています。後期の3つのソナタでは、持ち前の美しい音と細部まで磨き上げられた精緻な表現によって、シューベルトの音楽の多彩な性格を適切にあらわしています。フィッシャー=ディースカウ7度目となる「冬の旅」では、特に重要な意味を持つピアノ・パートに、ペライアを得てこそ描き得た枯淡の境地で、穏やかな表現の中にも音楽的な核心に迫る凄みを感じさせてくれます。 ブラームスの演奏は音楽性が豊かで完成度が高く、ピアノ・ソナタ第3番は恍惚感を感じる心に響きます。2010年録音の「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」では、優美さにスケールの大きな力強さが加わり情熱的に放出した聴き応えある演奏。ショルティとの2台ピアノ版の「ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲」と、重厚感あるアマデウス弦楽四重奏団員との「ピアノ四重奏曲第1番」も収録しています。 (資料提供:ソニーミュージック) 【収録内容】シューベルト:1. ピアノ・ソナタ第19番ハ短調D.9582. ピアノ・ソナタ第20番イ長調D.959[録音]2002年7月1日、ドイツ、ノイマルクト、ライツターデル、シューベルト: ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調D.960[録音]2002年7月1日、ドイツ、ノイマルクト、ライツターデル、シューベルト:1. ピアノ・ソナタ第20番イ長調D.9592. 幻想曲ヘ短調D.940,Op.103[録音]1987年2月27日、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール(1) 1984年6月21,25,26日、イギリス、スネイプ、メルティングズ(2)シューベルト:1. 4つの即興曲D.899,Op.902. 4つの即興曲D.935,Op.142[録音]1982年11月22日、ニューヨーク、ヴァンガード・スタジオ(1) 1980年12月18日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ(2)シューベルト: 歌曲集「冬の旅」D.911[演奏]ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)[録音]1990年7月15日、ベルリン、ジーメンス・ヴィラブラームス:1. ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調Op.52. ラプソディ 変ホ長調Op.119-43. カプリッチョ ロ短調Op.76-24. 間奏曲 変ホ短調Op.118-65. ラプソディ第1番ロ短調Op.79-1[録音]1990年11月29日、ロサンゼルス、UCLA、ロイス・ホール(1) 1991年5月8日、ハンブルク、フリードリヒ・エーベルト・ハレ(2-5)ブラームス:1. ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ変ロ長調Op.242. 2つのラプソディOp.793. 6つの小品Op.1184. 4つの小品Op.119[録音]2010年6月19-24日、ベルリン・・フンクハウス1. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲Op.56b[演奏]ゲオルク・ショルティ(ピアノ)[録音]1987年7月8日、イギリス、スネイプ、メルティングズ2. ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25[演奏]アマデウス弦楽四重奏団員 [ノーバート・ブレイニン(Vn)、ピーター・シドロフ(Va)、マーティン・ラヴェット(Vc)][録音]1986年6月29日、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール(1)【演奏】マレイ・ペライア(ピアノ)