• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,571円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SAPHU
国(Country)
US
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
JZ070308-06
発売日
2007年03月08日
EAN
0781822002525

商品詳細情報

前作、だと思うけど『I'LL CLOSE MY EYES』が気に入った要因のひとつに選曲が気に入ったというのがあった。「THIS COULD BE THE START OF SOMETHING BIG」をやっていた。ビッグバンドなんかで演奏すると大層盛り上がる曲だ。そんな曲を演奏しているなんて、それはどんな演奏なのだろうと気にならない訳がないのだ。で今回はというと、そんなに珍しくないけどサド・ジョーンズの「A CHILD IS BORN」を採りあげている。スローな定番系の演奏だが悪くないようだ。ついでに良かったのは8曲目の「FIRST LIGHT」だ。優しいメロディアスな曲です。スバラシイ。でも残念なことに曲終了時の拍手のタイミングが早すぎる。自分もたまに早めの拍手しかうけど、この曲に関しては余韻を感じていたかった。
(山本隆)
----------------------------------------
良いですねぇ、聴いてて嬉しくなるような超直球のピアノトリオライヴです。何といっても冒頭、マイルス作Freddie Freeloaderをここまで陽気にストレートに弾いているテイクを私は知りません。ピアノの楽しさにつられて会場のボルテージも上がる一方で、感極まったお客さんがソロの合間に叫ぶYeah!!の声が聴こえたりするほどです。それにアップテンポの曲に続いて演奏されるバラードの腕前も特筆すべきもので、音選びの確かさとテンションの高め方はまさに職人芸。落ち着いた雰囲気の中、フォークを動かし談笑する人々の息遣いも微かに聞こえる、その臨場感も実に見事。ド真ん中なピアノトリオがお好きな方には必需品となるに違いありません。

TONY PACINI(p),ED BENNETT(b),TIM RAP(ds)

[ 2006年8月9日録音 ]

ソングリスト

  • Freddie Freelioader
  • Maybe September
  • Stompin' at The Savoy
  • A Child Is Born
  • Love For Sale
  • Brotherhood Of Man
  • Beyond The Devil
  • First light
  • Blues