Waiting / ウェイティング

EISHIN NOSE 野瀬栄進

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
acmusic
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ACMUSIC005
通販番号
JZ111027-55
発売日
2011年11月30日
EAN
2110107000145
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

12月特集 『2011年BEST』
"侍ピアニスト登場だ"
野瀬栄進はNYで活動するピアニストだ。時折凱旋し、日本全国津々浦々で、ライブもしている。ボクは彼の風貌から「侍ピアニスト」と勝手に名づけている。これが5枚目。ピアノトリオ。非常にクールなサウンドに惹かれている。ジェントリーな部分もある。やんちゃな側面もある(9)。ジェームス・カマックのベースも凄い。身震いするぜ。(山本隆)

Eishin Nose(p), James Cammack(b), Dwayne Cook Broadnax(ds)

■野瀬栄進
ピアニスト・作曲家・アレンジャー・プロデューサー。ニューヨーク在住。

<経歴>
北海道出身。4歳よりピアノを始める。ジャズに目覚め20歳で渡米。
カリフォルニア、フットヒル・カレッジ、デアンザ・カレッジのビックバンドで演奏。
ヴォーカルグループ『Fun Fair』のピアニストとして参加。そのグループ名を冠したアルバムで1995年度の『Down Beat Award』を獲得。1994年ニューヨークへ移る。Mannes College of Music, New Schoolのジャズ科卒業。ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコ・ウッツ、バーリー・ハリス各氏に師事。

<演奏活動>
NY Blue Noteを始め、The Stone, Knitting Factoryなど数々のジャズクラブに出演。自己のトリオの他に、ソロやBrooklyn Big Bandなどでも演奏中。

<アルバム>
2002年初リーダーアルバム『Here Now Hear』を発表。マット・ウィルソン(ds)井上陽介(b)、グレゴア・マレット(ハーモニカ)。
2003年TRIO J-Yorkers(野瀬栄進、井上陽介、小山太郎)による『HOME SWEET HOME~望郷』がM&Iより発売。作曲、アレンジも手掛ける。
2006年初のピアノソロアルバム(全曲オリジナル)『Burning Blue』を発表。
2009年ピアノトリオアルバム 『Inside Out Dream』を発表。デイブ・アンブロシオ(b)武石聡(ds&per)、エリオット・ジモンド(ds)。
他のアーティストとのコラボレーションとしては、2003年、MITSUKO&J-YORKERS『Blue Canary』が日本クラウンより発売。
ピアニスト及びアレンジャーとして参加、『スイング・ジャーナル選定ゴールドディスク』に。

<その他の活動>
プロデューサーや作曲家としても活動。オリジナル曲『REMEMBER TO REMEMBER』はアメリカとヨーロッパのニュース番組で毎日流れていた。
他にファッションショーTokyo Collectionとのコラボレーションやラプソディーインブルーのコンチェルト演奏、オリジナル曲が映画やテレビ番組に採用されるなどマルチに活動をしている。その活動が認められ2009年度 S&R Washington Awardを受賞し2010年5月Washington D.C.にて授賞式が行われる。

<Eishin Nose Manhattan Trio>

Eishin Nose(piano)
James Cammack(bass)
Dwayne Cook Broadnax(drums)
All Compositions by Eishin Nose

All Compositions by Eishin Nose
Free Improvisation on 1, 2, 6, 7, 9
Recorded on September 24th, 2010
 

ソングリスト

  • Let us proceed
  • Jangle Jazz
  • Vulnerable
  • Ta Ta Tsu Ta Ta
  • Waiting
  • Inconspicuous Space
  • Dropping
  • Burning Blue
  • 6K5 110 (bonus track)