Cancellare / カンチエラーレ

NOBUYUKI NAKAJIMA 中島ノブユキ

  • CD
  • 廃盤

2,619円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
ewe record
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EWCD0185
通販番号
JZ120402-58
発売日
2012年04月18日
EAN
4535926004307
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

初のピアノソロアルバム ジェーン・バーキンが慈しむピアノの響き ゴンザレス以来のヒット間違いなし!

意外にも、初となるピアノソロアルバム。シンプルに美しく、静かな佇まいの空間に洋楽・邦楽の名曲と中島の最新の楽曲=響きを置いた。 室内楽~ジャズ~ポップスの境界線を、繊細にして大胆に更新し続けてきた中島ノブユキが、ピアノソロのアルバムを初めてリリースする。かつて、カーラ・ブレイも演奏したカルロス・ダレッシオの『インディア ソング』(M.デュラスによる同名の映画の為に書かれた)、ジョビンの『リジア』や、かしぶち哲郎の『春の庭』、中島の書き下ろし三曲『プレリュード ハ長調』『夏の懺悔』『届けられない祈り』、アルバム 「メランコリア」から『忘れかけた面影』をピアノソロで再演、さらにバッハのマタイ受難曲からコラールなど、あわせて十三曲を収録した。 中島の弾いたピアノは音響ハウス、第二スタジオのスタインウェイ。こぢんまりとしたボディーに、情熱を秘めたピアノ。今回も中島の弾くピアノを、中島のタッチに合わせその両者の出会いを演出したのは、中島の全ての作品に携わっている世界的ピアノ調律師、狩野真。ジェーンバーキン USツアーをはさみ二日間に分けて行われた収録の間、ピアノと中島の距離を見守り続けた。 ピアノのソノリティー(響き)の空間設計は、レコーディングエンジニアの奥田泰次が手がけた。スタジオでレコーディングした響きを想像領域の空間に再配置した。議論のすえ、結果、二種類の空間が今回のレコーディングから生まれた。配信用ではいうなれば真夜中の響き、CDでは薄暮の響きを楽しむことができる。 中島の手の中で、十三の楽曲が、かつてない姿で疼く。 (インフォより)

ソングリスト

  • 1. プレリュード ハ長調
  • 2. 夏の懺悔
  • 3. フラグメント VI
  • 4. インディア ソング
  • 5. フォーリング グレース
  • 6. おもいでの夏
  • 7. リジア
  • 8. 届けられない祈り
  • 9. エスターテ
  • 10. 忘れかけた面影
  • 11. コラール ~マタイ受難より~
  • 12. 春の庭
  • 13. あなたを愛してしまう