Somebody Loves Me(SACD)

TOSHIKO USHIJIMA 牛嶋としこ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,666円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ブリリアントサウンド
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
規格番号
SA2012
通販番号
JZ130409-20
発売日
2012年11月07日
EAN
4582427930345
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

≪ブリリアントサウンド≫ライブを彷彿とさせるノリの良さ!牛嶋としこの3rdアルバムはSACD/CD Hybridの高音質盤!
「ライブを彷彿とさせるノリの良さ」
レコーディングの前日に全く同じメンバーでライブを聴かせてもらったのだけれど、今回のアルバムではその雰囲気を彷彿とさせるノリの良さがいかんなく発揮されている。そして個々のメンバーが独自の音楽性を持ちつつ、丁々発止と息の合った演奏になっているところが非常に面白いと思う。ヴォーカルの牛嶋としこさんは情感に満ちた暖かい声がまず第一の魅力だが、日頃の熱心な研究の上に成り立つ思い切りの良さで、ここぞと切れ込んで行くところも爽快で実にスリリングだ。
ピアノのダニー・シュエッケンディックさんは、バンドのキーマンとして曲に応じて実に多彩なスタイルと音を繰り出して行く人で、日本をよく知る人だけにハードなタッチの中に漂うエレジーというか哀歓がとても深い。ベースの北浦ゆたかさんもパーカッシブな音と、バンド全体の下支えのドローンの両方をタイミング良く展開する柔軟性を持つ人だ。アルコ(弓)で弾くと音程がぶれて甘くなるベーシストが多い中で、彼のアルコの安定感と歌心は特筆ものだと思う。ドラムのルベン・フィゲロアさんは南米ペルー出身のひと味違った魅力の持ち主で、頭の拍のアタックが効いたシャープさと、流れるように繊細なスティックさばきで全体の流れをよくキープしている。特にボンゴやカホーンなどラテンパーカッションでは、その魅力が遺憾なく発揮されている。
そしてご自身がヴォーカリストでもあるプロデューサー・和田芳道さんの気配りと采配よろしきを得て、随所に美味しい音が詰まったアルバムがここに出来上がった。お気に入りのシングルモルトなど傾けながら、どうぞ、お楽しみください。(御田照久:ライター)

■牛嶋としこ(VO) ダニー・シュエッケンディック(P) 北浦ゆたか(B) ルベン・フィゲロア(PERC,DS)
 

ソングリスト

  • 1. Just In Time
  • 2. Tennessee Waltz
  • 3. Hallelujah I Love Him So
  • 4. My Romance
  • 5. Taking A Chance On Love
  • 6. Old Devil Moon
  • 7. On The Sunny Side Of The Street
  • 8. Nica's Dream
  • 9. Somebody Loves Me
  • 10. That's All
  • 11. The Gift
  • 12. We'll Be Together Again
  • 13. Wikkiw Weep For Me
  • 14. Liberty (Bonus Track)